VIVA LA ROCK 5/5

ビバラロック最終日!
まず向かったのはCAVE STAGEの…


■ハルカトミユキ

アラバキよりも多く人が集まっていた。
サポートドラムはアラバキと同じく中畑。
セトリはアラバキより1曲多かった。

シロップに通じる鬱ロックの系統を感じた。
晴れちゃんや拓朗が好きなのもわかる。
そして俺も好きだなと思った。
アルバム聴きたい。



セトリ(セトリ!!!より)

Vanilla
マネキン
アパート
その日がきたら
青い夜更け


■The fin.

続いてCAVE STAGE。
フリスロが推してるバンドだからきっと酒が合うだろうと思い、ビール片手に向かった。

その思惑は的中し、ドリーミィなサウンドに酔いしれた♪
ずっと正面からのスポットライトがなく、メンバーの顔が一切見えなかった。


セトリ(セトリ!!!より)

Circle On The Snows
Night Time
Without Excuse
The End Of The Island
Faded Light
Glowing Red On The Shore


■Suck a Stew Dry

途中参加の拓朗と合流しようと思ったらplentyに行っちゃったから観ることに。

何の情報もなかったけど、なかなか良かった^^
金髪のギターがMC上手くて面白かった(笑)。

金髪のギター
「2014年5月5日、VIVA LA ROCK、CAVE STAGE…
お前ら、会いたかったぞー!!」

その煽り絶対RYUICHIだろと思った(笑)。

金髪のギター
「俺が『ビバ!』って言ったら、みんなは『ラロック!』って言ってくれ!」

「語呂が悪いよ」とボーカルが言ったけど敢行(笑)。
面白かった(笑)。


セトリ(セトリ!!!より)

遺失物取扱所
七階
アイドントラブユー
ヒーロー
Faded Light
世界に一人ぼっち


その後は拓朗と合流。
サンボマスターが一番でかいステージを満員にして盛り上げてる中、400レベルのスタンド席で睡眠zzz

起きてニコをちょろっと観てCAVE STAGEへ移動。


■きのこ帝国

すごく良かった!
好きな曲もやってくれてすごく良かったんだけど、次のアクトを最初から観たかったから移動!
別の機会にまた観たい。。


セトリ(セトリ!!!より)

WHIRLPOOL
パラノイドパレード
海と花束
国道スロープ
明日にはすべてが終わるとして
東京


cero

この日唯一のVIVA! STAGEにて。
今回の編成はベース・ドラム・トランペット・サックスを入れた7人。

アラバキではやらなくて意外だった【マウンテン・マウンテン】始まり!
最後の方の盛り上がりが楽しい♪


1stから【exotic penguin night】を演奏し、【わたしのすがた】を始めようとするものの、橋本さんのアンプが鳴らず、アンプを交換するというハプニング発生。
その間もサックスのソロをやったりして曲を止めず繋いだ!さすが!

高城さん
「大丈夫?ここにも魔物がいるのかな(笑)。
(ステージ後ろの人型の巨大バルーンを指して)あれかぁ?(笑)」

4曲目はファンキーな【Yellow Magus】♪
このファンキーなリズム好きだ♪

【Comtemporary Tokyo Cruise】はアラバキでもやったからセトリから外れるかと思ったけど、演奏してくれて嬉しかった♪

最後は【マイ・ロスト・シティー】!
待ってました!
アッパーなライブアレンジが好きだ♪(どの曲もライブアレンジが施されているが)
高城さんが自由に楽しそうに踊っていた^^

cero良かったけど、30~40分じゃ全然足りん!
せめてツーマンの1時間くらいのセトリで観たい。。


セトリ

マウンテン・マウンテン
exotic penguin night
わたしのすがた
Yellow Magus
Comtemporary Tokyo Cruise
マイ・ロスト・シティー


■色々

その後はHAPPY、Alexandrosをちょろっと観た。
Alexandrosは一番デカいステージが満員ですごい盛り上がりだった。
拓朗とわかれた後はチェコ待機のため森は生きているを観てた。
まったりとした音楽でボーカルがずっと裏声で歌ってて不思議な感じだった。


■Czecho No Republic

CAVE STAGEのトリ!
【Call Her】始まりで盛り上がる曲をこれでもかと連発!
盛り上がりまくる会場!
ダイナソー】をやって一区切り。
いつも以上にマイちゃんがかわいかった気がした。


砂川
「埼玉が生んだ鬼才!イケメンこと砂川、エンジョイ!」

武井くん
「よくそういうこと言えるね。。
タカハシさんも埼玉出身だよね?」

マイちゃん
「お煎餅のとこ」

武井くん
草加ね」

砂川
「川口でバイトしてました!」

武井くん
「風俗でしょ?」

なぜ下ネタに持ってく(笑)。

武井くん
「新曲をやります。
すごくいい感じにできました。
良くないと思った人も盛り上がってください」

新曲は音流でも演奏した曲。
そろそろ新譜の情報も出るかなぁ。

なぜか前日に武井くんがツイッターでネタバレしてた【ショートバケーション】で本編終了!
ワンマン以来ぶりに聴けて良かった♪


アンコールではまず砂川が登場。
拍手で観客を煽る(笑)。

武井くん
「次サカナクションなんだから、邪魔しちゃだめだよ。
サカナクションあるから俺たちはさっさとやって帰ります。
最後にここを夢の世界に、ネバーランドにしましょう!」

というわけで【ネバーランド】で締め!
あっという間の35分間だった!


セトリ

Call Her
MUSIC
Festival
RUN RUN TIKI BANG BANG
ダイナソー
新曲
ショートバケーション

en.
ネバーランド


サカナクション

STAR STAGE、最終日の大トリ!

5分押しくらいでスタート!
雨がザーザー降るSEが鳴り、【Ame(B)】からスタート!
メンバーがマックの前に一列に並んで演奏する完全なリミックスVer.だ。

そこから【ミュージック】が続き、途中でバンド形態にチェンジ!

続いて【アルクアラウンド】!
難しい手拍子も身に付いてきた^^

ツアー通りの流れなら次は【セントレイ】かなと思ったら、
【夜の踊り子】!

アルバム曲の【モノクロトウキョー】を挟みつつ、
アイデンティティ】炸裂!
飛ばしまくりだ!

最後の合唱部分が延長された瞬間、心の中でガッツポーズ!
徐々にあの曲のコーラスとすり替わっていく・・・

【ルーキー】!!!

この曲自体も、この繋がり方も大好きだ\(^o^)/
CDJではセトリから外されてたから、今回も外されないか心配だったから良かった!!!

勢いは止まらず【Aoi】!

本編ラストはようやく落ち着いた曲の【グッドバイ】を演奏。
踊れる曲じゃないけど、この曲好き。
今年出会った曲で個人的にかなり上位に入るよ。


アンコールで一郎くんが口を開いた。

一郎くん
「鹿野さん(このフェスの主催者)とは初めて会ったのが2007年で。
もう何年目かな?7年くらいの付き合いになるんですけど、
インタビューの時に鹿野さんが遅刻してきたんですね。
なんだ、この人は と思って、険悪な感じのインタビューになったんですけど、その時に、
『山口さんにとってのロックって何ですか?』
って聞かれたのを覚えてます。
すかさず『鹿野さんにとってのロックって何ですか?』って聞き返したんだけどね。

ビバラロック、色々会場回ったり、みんなの表情を見て、
これが鹿野さんにとってのロックなんだろうなと思いました。

だから、今度は自分にとってのロックを見つけなきゃと、
鹿野さんに背中を押された気分です。
悔しいけどね。
そう思いました。

あと1曲お付き合い下さい。
サカナクションでした」


ラストは【ナイトフィッシングイズグッド】で締め。
予想通りだったけど良い最後だった^^

最後は主催者の鹿野さんも登場して全員で記念撮影を撮ってた^^


セトリ(ツイッターより)

Ame(B)Remix(SAKANATRIBE仕様)
ミュージック
アルクアラウンド
夜の踊り子
モノクロトウキョー
アイデンティティ
ルーキー
Aoi
グッドバイ

en.
ナイトフィッシングイズグッド


最後に鹿野さんが一言挨拶。
たくさんのアーティストに良いお客さんだったと言ってもらえたと、
感無量な感じだった^^


というわけでビバラロック終了!
快適に過ごせたし、コンパクトな空間でたくさんのライブ観れたし、アクセスや食事等色々便利だったし、初開催にも関わらずかなり上手くいったフェスだったと思う。
もちろん問題のある部分もあったけど、フェス慣れしてない人でも十分楽しめるフェスなんじゃないかな。
来年も開催するそうだから、また行きたい^^