読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love Like Pop vol.17.5

11/1

aiko
LIVE TOUR
Love Like Pop vol.17.5
@横浜アリーナ

【【ネタバレ注意】】

約1年半振りのLLP参加!

今年出たアルバムも殆ど聴いてなくて、ぶっちゃけワクワク感がそれほどなくて。
昔の好きな曲やってくれたら良いなー的なノリで行ってきたのですが…
aikoの素晴らしさを改めて感じさせてくれる大満足なライブだった!!

席は花道の左側のアリーナ席で通路側でラッキーだった♪

10分押しで開演!
1曲目は…


【運命】

観客1人1人のザイロバンドが綺麗に光りだす!

aikoは黒いワンピースで、両肩にはモフモフしてそうな毛が付いてた。
aiko曰くワンコで、名前は右が"米"で、左が"肉"とのこと(笑)。


【be master of life】

掴みはバッチリな往年の名曲!
最後のサビの前で演奏が止まって…

aiko
「今日は雨の中、来てくれてありがとうございます!
だけど、…もっとグショグショにしてやる!」

うぇーい\(^o^)/


【風招き】

こんなレア曲をやるなんて!
初めてライブで聴けた!
この曲入ったアルバム『暁のラブレター』はかなり好きなんだけど(アンドロメダやえりあしが収録されてます)、この曲だけあんま好きじゃなかったけど、改めて聴いてみると、良いなぁと思えた^^


【愛の病】

メジャー1stアルバムから。
今回はアニバーサリーライブなのか?と思えてくるセトリ!


aiko
「みなさん、今日は雨の中、来てくれて本当にありがとうございます!
みんな元気かー?!
ほんまに元気かー?!」

安定のaiko^^

aiko
「一人だけ顔テカテカやな。。
テカテカがみんなの近くに行くよー!

みんなの話を拾ってくからねー!」

aiko
「明日休みの人ー?!
明日仕事の人ー?!
お、結構いるね!
何やってるんですか?
介護!
良い腕してますもんね!
あれって起こすときにテコの力が必要なんでしょ!」

起こす仕草をして見せるaiko(笑)。

こんな感じでファンとの距離を縮めていくaiko
広い会場でもアットホームな雰囲気を楽しめる♪


【花風】

大好きな曲!
まさか聴けるとは思ってなかった!
ひゃっほー\(^o^)/


【サイダー】【キスの息】

新譜から。
ライブ前に2回くらいアルバム聴き込んだけど、覚えられなかった。。
でも、生で聴けたから今回で覚えた!


再びMCの時間に。

aikoにお願いがあると言う男。
aikoが内容を聞いてみると、息子が大学のハンサムコンテストに出るからweb投票してほしいと(笑)

aiko
「それはワイロをもらわんとなぁ(笑)
コンテストってすごいですね!
みんなコンテスト出たことある?
おぉ、いるねぇ!
何のコンテスト?
ネイル?優勝したんだ!
すごいなぁ!

aikoもコンテストに出て優勝したから、今ここにいれるんですよ~」

ファン
「何歌ったのー?!」

aiko
「『アイツを振り向かせる方法』って曲があってな、それ歌ったの!

審査員に出川さんがいたなぁ。
覚えてないだろうけど(笑)」

ファン
「他に誰がいたのー?!」

aiko
「ももこ姉さんがおったなぁ。
ももこ姉さんはライブにもよく来てくれてね。
ずっとこうやっててな(ライブの時に手を振る仕草)。
aiko視力が良いからよく見えんねん。

ザイロバンドも見えてるよ。
前に横アリでライブやったときに束縛バンドって呼んでて(笑)」

ファン
「もらってないよー!」

aiko
「えぇ!
席の後ろにない?!」

ファン
「あったー!」

笑いに包まれる会場(笑)。

aiko
「そうだよね、入場するときに配られると思うよね!
ごめんな!
今度から開演前のアナウンスで流すようにするからね!」

会場アナウンス風にザイロバンドの位置の説明をするaiko(笑)。

aiko
「束縛バンドはイギリスから輸入して、光らせるスタッフの人もイギリスから来てもらってるのよ!
これ今、光らせること出来るんですか?

(数秒して一斉に色とりどりに点灯!)

おぉ~!」

束縛バンドから、ライブは帰って風呂に入るまでがライブで、今日はみんなと一緒に寝ようという話の展開になっていった(笑)。


【ドライヤー(新曲)】

今月発売のシングルのカップリングから。
買いだぜ♪


【気付かれないように】

aikoにハマったアルバム『彼女』から。
久しぶりに元彼と会ったシチュエーションを歌った歌詞。
今では新しい彼女ができて幸せそうに話す元彼と話してて、涙が出そうになるけど、そんな自分に気付かれないように元彼と接する主人公。
要約するとこんな感じ。
こんな経験はしたことないけど、目頭が熱くなる。
神曲

アウトロではステージ後方にストリングス隊が現れて、美しい旋律が奏でられた。


恋のスーパーボール(Acoustic ver.)】

花道中央のセンターステージからaiko達がウイーンと登場!

aikoは髪型をポニーテールに変え、衣装は胴体の部分がエメラルドグリーンで、半袖とスカートの部分が銀のラメのワンピースを着ていて、とてもかわいらしかった^^
メルヘンな世界から飛び出してきた少女のようだった。
ファンからコスプレと突っ込まれ、

「コスプレじゃないよぉ~、下北沢の古着屋で買ったんやで」

と答えてた^^

センターステージの周辺には幅の薄いスポットライトが何個もまるで浮いているかのように動いてて綺麗だった^^

恋のスーパーボール】は最近の曲の中でかなり好きだから聴けて良かった♪
アコースティックアレンジも良い感じ^^


aiko
「ストリングスが流れてる間に急いで衣装を着替えてて、脱がなくて良いのまで脱いじゃって、衣装さんに『aikoさん、それは脱がなくて良いんですよ!』って言われて、『あぁ!』ってなって(笑)
緊張してたんやろなぁ(笑)」


バンドメンバーの服装に突っ込み出すaiko
最初はカズくんだったかなぁ。。

aiko
「何で長袖なの?暑くない?」

カズくん
「秋だと思って(笑)」

aiko
「こうたろうさんも長袖ですね。
aikoです。よろしくお願いします。
こうたろうさんとはレコーディングではお会いしてるんだけど、緊張して話したことがなくて。
普段はもっと猫被ってます(笑)

こうたろうさんはこういう円形のステージでこれくらいの人達の前で演奏することはよくあるんですか?」

こうたろうさん
「あるわけないじゃないですかぁ!」

aiko
「こうたろうさんは好きな食べ物なんですか?」

こうたろうさん
「赤ワインですね」

aiko
「おしゃれ~!
たつたつさんは麦茶が好きだよね?」

たつたつさん
ミネラル麦茶ね」

aiko
「ミッネラールむっぎっちゃ♪
美味しいよね(笑)」

ファン
aikoはー?!」

aiko
aikoはねぇ、だし汁が好きやねん!
ここにあるのもだし汁だしね。
今日はだし汁みたいに、薄味だけどスゴい美味しかった!って思えるライブにするね!」


【ポニーテール(Acoustic ver.)】

【花風】のカップリング曲。
ポニーテールしたから、もしかしてと思ってたら!
レア曲聴けて良かった♪


【大切な人(Acoustic ver.)】

新譜から。
最近のアルバム曲は聴き込みきれてないから、ちゃんと聴き込みたいなと思った。。


会場限定販売の新しいシングルの特典の猫の絵の話に。
猫アレルギーだから、ボツボツが出来たaikoを描いてるという(笑)。

aiko
「猫好きなんだけど、猫アレルギーでな。

子供の頃、排水溝に猫の死体が浮いてて。
傘の持つとこで拾い上げて、どうしようかなと思って、ひとまず道具箱に入れて。
買ってもらったばかりのピンクのキティちゃんの絵が描いてあった道具箱だったんだけど。
可哀想だから、埋めてあげなと思って、家のドアをお父さんが開けてくれて、猫を見せたら、『わぁ!』って言われてドア閉められて(笑)。
怒られたけど、一緒に埋めにいってくれて、最後は『良かったね』って誉めてもらったの」

子供の頃から優しいaiko。。


【キラキラ】

キタコレヽ(・∀・)ノ♪
これも『彼女』収録の大好きな曲!!
良い後半戦の始まり♪

羽が生えたことも 深爪したことも
シルバーリングが黒くなったこと 帰ってきたら話すね
その前にこの世がなくなっちゃってたら
風になってでも あなたを待ってる
そうやって悲しい日を越えてきた


"そうやって悲しい日を越えてきた"
の部分で目頭が(´;ω;`)
恋愛に限らず、色んな大変だった想いが込められてる気がして。。


【染まる夢】

新譜から。
スクリーンにエヴァみたいな感じで歌詞が出てた(笑)
カッコいい曲!


【舌打ち】

【君の隣】のカップリング曲。
最近のカップリング曲も全然聴き込めてない。。
このままでは次回以降のライブがわからない曲たらけになりそうだから、ちゃんと聴き込むぞ!


【相合傘(汗かきMix)】

『秋 そばにいるよ』からの曲がまだやってなかったので、期待してたらビンゴ\(^o^)/
テンション上がらずにはいられない♪


そして、お約束のaikoの煽りが炸裂!

aiko
「男子ー!女子ー!そうでない人!
メガネー!裸眼!コンタクトー!レーシック!
10代!20代!30代!40代!50代!60代!
お、いましたねぇ!
親子で来てるんや?
あ、そっちか!」

この煽りをPerfumeが真似て、aiko公認なのは良いけど、aikoがオリジナルだということを多くの人に知ってもらいたいものだ!

横浜アリーナは他の会場でいうアリーナが"センター"と呼ばれ、センターとスタンド席の間の斜めの席が"アリーナ"と呼ばれてて、ややこしいとaiko
センターは1階、アリーナは斜め、スタンドを2階と言い換えて、煽るaiko(笑)

aiko
「何だかわからないけど、腰が痛い人ー!
えぇ!こんなにいるの?!大丈夫?!」

7割くらいいた(笑)。

aiko
「バンドメンバー!
サイドスタッフ!
PA!照明!
警備員!」

警備員全員ジャンプ!
警備員までライブに巻き込むのはaiko以外では観たことない(笑)
オンリーワン!

会場にいる全員を煽りに煽って…


【ボーイフレンド】

銀テープが炸裂!!
しかし、何となく違和感が…

「ちょっと待ってー!」と演奏を止めるaiko

aiko
「ごめんなさい、イントロが鳴ってなくて!
鳴った?鳴ってないよね?
いつもだったらイントロでみんなが"わ~っ!"てなるのに、みんなよくわからないまま跳ねたりしてて、ん?と思って(笑)」

ということで、やり直すことに。
aikoが銀テープを隠すようにみんなに指導してた(笑)

aiko
「男子ー!女子ー!そうでない人!
バンドメンバー!
サイドスタッフ!
PA!照明!
警備員!
ぜーいん!!」

今度はイントロも完全に決まった!!
何か最高にテンション上がって弾けて跳ねまくった♪
1回目より何倍も楽しい気分になれた♪
何というマジック!


【Power of Love】

予想とは違うけど、これはこれでアリ♪

曲の途中でメンバー紹介のコーナーに。
aikoがお題を決めて1人1人がアドリブで曲を演奏して、観客が良い感じ(○)か微妙か(×)ダメダメ(Xジャンプ)かをジャッジするというお約束の内容。

今回のお題は"戦闘力が上がるような、レベルアップする曲!"
こりゃあ良い♪

ホーン隊の1人が演奏途中で止まっちゃってXジャンプ下されてた^^;

たつたつさんは【ワルキューレ】で判定はバツ。
薄い犬のプリントを「汗の方が濃いやん!」とaikoにイジられまくってた^^;

カズくんはドラクエのレベルアップの音楽で無難にクリア。

ひろのしんはMOON CHILDの【Escape】でクリア。
※ちなみに、ひろのしんはMOON CHILDのメンバーである。

最後はドラム。
QUEENの【We Will Rock You】!
これは文句なし!
軽く合唱起きてた♪

aiko
「そしてボーカルはー?!」

観客全員
aikoーーーーー!!!!!」

盛り上がった♪


aiko
「早いもので次で最後の曲です」

観客
「えー!!」

aiko
aikoだって嫌やよ。。

最後はまた新曲を歌います。
インディーズの頃は全部新曲を歌ってて、緊張してたことを思い出します。
こんなにたくさんの人達の前で新曲を歌わせてもらえて本当に嬉しいです」


【あたしの向こう(新曲)】

アップテンポで好みな感じの曲調だった♪
リリースが楽しみだ♪


~アンコール~

aikoは白いTシャツ・ジーンズに着替えて登場!


【シアワセ】

再び登場のストリングス隊。

『彼女』が出た後にリリースされたシングル。
この頃の曲が一番思い入れがあって好きだな^^


生きてくために泣くこともある
それがあたしを強くするならば
これも一番の幸せなんです


良い歌や(´;ω;`)


曲が終わるとストリングス隊に別れを告げるaiko

aiko
「こうたろうさん、今夜は赤ワイン飲むんですか?

(ストリングス隊の幕が閉まっていく笑)

こうたろうさん!

こうたろー!」


aiko
「嫌なこと全部横アリに落としていってね!
次はそこそこ盛り上がる曲やるから、嫌なもの全部落としていってください!」


【どろぼう】

何とこのタイミングでカップリング曲!
他にも有名なヒット曲がたくさんある中でこの選曲!
aikoジャンキーだったら、この曲大好きな人いっぱいいるよね!
もちろん俺も大好きだからテンション上がりまくった!
マニアックなファンも大いに満足させてくれるaikoのサービス精神!
他のアーティストも是非見習ってほしい!

花道の奥まで走って後ろの観客の近くに行くaiko^^

MCの時も走ってステージに戻りながら、普通にしゃべったりしてて、とてもアラフォーとは思えない体力!


【明日の歌】

本当に最後の曲。
『泡のような愛だった』の1曲目。
やっぱりこの曲をやってくれないとね!

曲が終わると、バンドメンバーと肩を組んで、aikoはマイクなしで叫んだ。

aiko
「今日は最後まで本当にありがとうございましたー!!!
ちょっと早いけど今年も暮れです!!!
また元気でお会いしましょう!!!
aikoでしたー!!!」


バンドメンバーが去った後も、1人残り、花道の奥まで行ってファンにお礼を告げるaiko

aiko
「こんなに遠くてごめんね!

明日、明後日、会社ある人も学校ある人も頑張ってね!
aikoも頑張るから!」

そして即興で歌のメッセージを送るaiko

aiko
「また必ず会えますように~♪
束縛させてね~♪ 」

そしてステージからの去り際に

aiko
「それが~?!」

全員
「ラ~イブ!!」


いや~本当に素晴らしいライブだった!
こんなにもファンにホスピタリティ溢れるパフォーマンスができるアーティストはいない!
aikoのすごさは少しも衰えてないどころか、更に磨きがかかったとすら思える。
また近いうちにaikoのライブに行きたいなぁ!
aiko最高\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


セトリ

運命
be master of life
風招き
愛の病
花風
サイダー
キスの息
ドライヤー(新曲)
気付かれないように
恋のスーパーボール(Acoustic ver.)
ポニーテール(Acoustic ver.)
大切な人(Acoustic ver.)
キラキラ
染まる夢
舌打ち
相合傘(汗かきMix)
ボーイフレンド
Power of Love
あたしの向こう(新曲)

en.
シアワセ
どろぼう
明日の歌