Contemporary Tokyo Cruise

4/18

cero
Contemporary Tokyo Cruise
Guest:NRQ / 鎮座DOPENESS & カトマイラ
@恵比寿リキッドルーム

cero企画のライブに行ってきました。


この日は朝から夕方近くまで会社の野球のチームの応援に行ってて、何人かで焼き肉行くって話になり、仲良い奴、今月で辞める後輩もいたから行きたくなったけど、ライブを選んだ。


会場についた頃は鎮座DOPENESS & カトマイラのアクトが始まっていた。
ラッパーだった。


次のゲストはNRQ。
インストバンドでなかなか良い感じだった。


そして、いよいよceroの出番!
登場のときに高城さんが両手でピース!ピース!とやっててテンション高めだった^^


新曲(歌詞からして多分【C.E.R.O】)から始まり、早くも必殺の【マイ・ロスト・シティー】♪


高城さん
「2ヶ月間ずっと録音してて体なまっちゃったから今日は振り切れていきます!
次はダンスナンバー!」


ということで【Yellow Magus】が演奏された。
ファンクのリズムが心地いい♪


去年から演奏されてる新曲【Elephant Ghost】【Summer Soul】が立て続けに演奏。
Elephant~は前とは違った雰囲気を感じた。


中盤では1stから【outdoors】が演奏された。
ライブで聴きたいと思ってた曲で、去年のワンマン2daysで行けなかった日に演奏されてて、やっと聴けて嬉しかった♪


続いて、そのワンマンでも演奏された新曲【ticktack】。
これもアレンジが変わった気がした。
途中でテンポが落ちたり早くなったりする部分がなくなってた。


【Orphans】

高城さん曰く、ポップで物悲しくて楽しいナンバー。
若い男女の一瞬の逃避行を書いた歌詞。
そういうストーリーの映画に使われたらバッチリはまると思う。
名曲!

<externalvideo src="YT:c_SLGBJgDNE">


【Contemporary Tokyo Cruise】

ダン ダン ダッダンのドラムのリズムの繰返しでテンションが上がる♪
中盤の鍵盤のアレンジが目立つ部分のメロウなメロディが素敵だし、そこから再び盛り上がっていく流れも最高。
この曲も映画とかに使われたら素敵だと思う。
ceroの音楽はもう少し沢山の人たちに聴いてもらえたら良いなと思う。


高城さんがリキッドでSAKEROCKのライブを観た時の話をしてた。
自分よりずっと先輩のアーティストをゲストに呼んでて、自分もそういうことがしたいと思って始めたのがこのイベント。
これからもやっていきますと話してた^^


【FALLIN'】

ラストは新曲。
この曲が本当に良かった!
ここ半年の間にライブだけで披露されてきた新曲の中で一番良い!
心に響く曲。
来月の新しいアルバムがとても楽しみだ♪


そしてアンコール。
高城さんがFALLIN'を演奏して、初めて演奏したけどとても感極まって、もうアンコールもやりたくないほどと話してた^^
「同じように思ってる人(観客)もいるでしょ?」と聞いたら、手上げてる人がいた(笑)。


【マウンテン・マウンテン】

この曲が聴けなくちゃ!って感じ\(^o^)/
最後の「戻り~や~♪」の盛り上がりが最高にハッピー\(^o^)/

<externalvideo src="YT:STXZGjV9Yzw">


【さん!】

ラスト!
大好きな曲だから嬉しかった^^
いちにっさん♪いちにっさん♪


cero観る前は焼き肉に行きたい気持ちが強かったけど、完全にceroの世界に魅了されて、満足なライブだった^^


7月まで毎月cero観れるから楽しみ♪


セトリ

新曲(C.E.R.O?)
マイ・ロスト・シティー
Yellow Magus
Elephant Ghost(新曲)
Summer Soul(新曲)
outdoors
ticktack(新曲)
Orphans
Contemporary Tokyo Cruise
FALLIN'(新曲)

en.
マウンテン・マウンテン
さん!