Contemporary Nagoya Cruise

7/4

cero
"Obscure Ride" Release Tour
@名古屋DIAMOND HALL

『Obscure Ride』のレコ発ツアー2回目の参加。
DIAMOND HALLは5年前にバックホーンのKYO-MEI大会で行って(調べたら同じ年にその後チャットのツアーでも行ってた)、
対バンにミドリがいて、前で盛り上がってたらダイバーにメガネを持ってかれた苦い思い出がある^^;


141番とまあまあ良番で結構前も空いてたので、前の方でスタンバイ。
6分押しで場内、暗転。メンバー登場。
高城さん、橋本さん、荒内さん、サポメンはお馴染みMC sirafuさん、あだち麗三郎さん、光永渉さん、厚海義朗さん。


【C.E.R.O】

『Obscure Ride』1曲目の曲。
日常から『Obscure Ride』の世界へすぐに誘(いざな)ってくれる。


【マイ・ロスト・シティー】

ceroとの出会いの曲^^
間奏で高城さんが楽しそうに踊ってるのが良い^^
会場の盛り上がりもいい感じで、終始楽しむことが出来た♪


【Summer Soul】

リズムが心地いい夏の曲♪
さまそ~♪さまそ~♪え~えっえええ~ええ~♪え~えっえええ~ええ~♪


高城さん
「こんばんは、ceroです。
全国15ヶ所回ってきて、東名阪の初日名古屋にやってきました!
ライブも完成に近づいているので楽しんでください!」


【ticktack】

"Love?""Life?"のとこが好き^^
しかし、去年の12月のワンマンの時とは全然違う曲になった印象。
あのバージョンも映像化とかしてほしいな。


【Elephant Ghost】

異世界感満載の曲!

HI-DI-RA、I-HI-A-RADA♪
QI-DI-RA、I-HI-A-ZIMBRA♪
HI-DI-RA、I-HI-A-RADA♪
QI-DI-RA、I-HI-A-DI♪


【exotic penguin night】

Elephant~との相性バツグン!
ホーンのライブアレンジがメチャクチャ格好いい!!

パーパパパーパパーパパーパーパパーパーパパーパパーパー、パパパーパパーパパーパー♪

無数のペンギンが夜空に飛んでいく風景が頭の中に浮かぶ!
最高!


【マウンテン・マウンテン】

松本では【わたしのすがた】だったけど、変えてきた!

間奏で高城さんが楽しそうにクルクル回りながら歩く^^
"飴ちゃん舐めて"と歌ってる時にほっぺたを人差し指でグリグリしてた^^

"ここへ ここへ ここへ"で指を下に指して盛り上がってきて、
"戻りや~"で盛り上がりが頂点に達した時の多幸感ハンパない\(^o^)/

流れ的には【わたしのすがた】がバッチリだと思うけど、
2ヶ月ぶりに【マウンテン・マウンテン】聴けて嬉しかった\(^o^)/


高城さん
「名古屋は久しぶりで去年のRe:mix以来かな、あ、愛知は久しぶりじゃないよ(笑)。
Re:mixにも来てくれた高校の時の友達のオーちゃんが今日も来てくれてます。
オーちゃんとは橋本くんも一緒に高校の時は人の家のプールに夜に忍び込んで泳ぐ会をやってました(笑)。」

橋本さん
「夜泳会(やえいかい)ね。」

高城さん
「Tシャツも作ってたよね(笑)。
途中でTシャツ作るのが目的になってた(笑)。

母校の中学に忍び込んでさ。
セキュリティをインターネットで研究したよね(笑)
あの頃のインターネットはまだ貧弱だったから、写真撮って研究して(笑)。」

橋本さん
「夜に鉄道に忍び込む、夜鉄会もやってたね。」

高城さん
「結構イリーガルだったよね(笑)。」

橋本さん
「終電が終わってから踏切から忍び込んで線路の上を歩いて、川の上を歩いて結構怖かった」

高城さん
「リアルスタンドバイミーだったよね(笑)。
東京でもそんな冒険が出来たって話でした(笑)。」


【DRIFTIN'】

橋本さん作曲の曲で、『Obscure Ride』を買って初めて聴いて好きになった曲^^
高城さんのフルートの旋律が特に好きで、ライブでは歌ってる時は再現できないからホーン隊が補ってて、音源とは違う味わいがある。


【Orphans】

連続で橋本さん曲。
これも超好き!

ベ~つ~の~せ~か~いでは~♪

2回目のサビの"神様の気まぐれな その御手に掬い上げられて"の部分で
高城さんが大仏みたいなポーズしてた^^


高城さん
「俺は東京でRojiというBARをやっていて、この中にも来たことがある人がいるかもしれないけど。
色々な人が来る店で、その店の事を歌った曲をやります。」


Roji

松本ではやらなかった曲!
聴きたかったから、名古屋来て良かった!
Rojiに行ってみたいなぁ。高城さんいたら緊張しちゃいそうだけど^^;


【夜去】

松本ではシングルの曲順通りに【Orphans】の次に演奏された曲。
その流れで聴ければベストだったけど、やってくれたから良かった。
最後のサビの"とびきり素敵なテントを張ろうよ"の盛り上がりが最高^^


大停電の夜に

イントロだけで、込み上げてくるものがある。。
途中で照明が真っ暗になる演出も好き。
名曲だ。。


高城さん
「名古屋の前が岡山で2週間くらい旅して東京帰ってきたんだけど、どうだった?」

荒内さん
「東京って人多いなって思った。あと眩しい。」

高城さん
「そうか(笑)。
俺は家に久々に帰ってきて、美味しいご飯食べながらSASUKE観て、幸せだな~って思った。
もう10本くらいライブ出来るんじゃない?とか話してたんだけどね。
SASUKE観た?」

荒内さん
「観てない。
昨日からSASUKEとマッドマックスの話しかしてないよね。」

高城さん
「SASUKE面白くてさ、笑いながら観てた(笑)。」

そんな中、ドラムの光永さんはSASUKE観て泣いたらしい(笑)。

高城さん
「色んな人がいるんだなー。俺がひねくれてるのかな?(笑)
不良の群像劇で面白いんだもん(笑)。
綺麗な奥さん連れてきて、挨拶して、クリフハンガーしてるときに奥さんが『もう観てられない!』とか顔覆って、
仲間同士で『お前ならやれる!』とか励まし合って、Tシャツにマジックで『魂』って書いたりさ(笑)。
そこまでSASUKEに人生懸けるかっていう(笑)。
この中にもSASUKEに掛けてる人いるかもしれないけど(笑)。

橋本くんは東京帰ってきて、何してたの?」

橋本さん
「次郎、せい家、せい家。」

高城さん
「朝昼晩3食ラーメン?!
ばかだねぇ(笑)。
俺もせい家行こう(笑)
次の曲に全然繋がらない話になっちゃったな~」

荒内さん
「橋本くんの話題で東京に持っていきたかったんだけどね」

高城さん
「あぁ~。
じゃあ東京をクルーズしたってことで(笑)。
今日は名古屋でクルーズ!

メンバー紹介が始まり最初に光永さんの紹介がされて、次の曲のドラムが始まる。


【Contemporary Tokyo Cruise】

大好きな曲!今年5回目のceroのライブで毎回聴いてるけど、毎回ハッピーな気分になれる^^
ブリッジの荒内さんのピアノのフレーズ最高!
からの盛り上がりは今年行ったceroのライブで一番楽しかった♪


【Narcorepsy Driver】

ナルコレプシー・ドライヴァー♪
後半の静かでゆったりした感じのところが特に好き。
全く別の曲のように感じる。
『Obscure Ride』は本当に良い曲だらけ!


【Wayang Park Banquet】

リズムが活き活きしてて気持ちいい^^
サビで高城さん・あだちさんがハンドクラップするタイミングが今回で大分掴めた^^
しかし、難しいタイミングだ^^;
最後の方のハンドクラップは全くついていけなかった。。


高城さん
「こんな大きな会場でライブできて、全国15箇所回って、久しぶりってくらい小さい箱もあって、
ceroは結成して10年になるんだけど、今までの歴史を短期間で辿ってるような不思議な感じがします。

ceroのメンバーはみんな31歳になるんだけど、それぞれ紆余曲折な道を辿って、
友達のオーちゃんもそうだろうし、みんなも色々あってここにいると思うと不思議な気がするけど、
『Obscure Ride』を聴いて2015年の雰囲気とか自分に何があったとか思い出してもらえたら良いなと思います。
これからも長く聴いてください。」


【Yellow Magus】

いよいよライブもクライマックス!
踊れるし、手を上げて盛り上がれるとこがたくさんあって楽しい♪
そして、あだち麗三郎さんが前に出てきてサックスソロ決めるのが最高に格好いい!


【FALLIN'】

『Obscure Ride』最後の曲で本編ラスト。
高城さんは今回のアルバムではメロディに頼らない曲作りをして、
最後のこの曲ではメロディを開放した、みたいな事を何かのインタビューで話してたけど、
そう言うだけあって、とてもメロディが良い曲だと思う。
4月にライブで初めてこの曲聴いたて、すぐに好きになった。
これからも演奏し続けてほしい。


そして、アンコール。
物販のTシャツやタオルの宣伝をし、名古屋から新たにラインナップに加わったコップの話に。


高城さん
「橋本くんの前からの強い要望でコップを作りました!
眺めるも良し、飲んだら床に叩きつけるのも良し!
インディバンドではなかなかないグッズだよ。ミツメもやってないし(笑)。」

『Obscure Ride』のジャケットの影絵を描いた川村亘平斎さんの影絵も入ったコップだから買いたかったけど、
終演後に物販行ったら売り切れてた。。残念。。


この日は名古屋ドームで中日の試合があって、中日ファンの橋本さんがスマホで試合状況をチェック(笑)。

高城さん
「未来的だな~。ライブのステージで野球の試合状況のチェックって(笑)。」

そしてMC sirafuさんは中日の応援曲をトランペットで吹いて会場盛り上がった^^


高城さん
「あと2曲ほどやって帰ります!ceroでした!」


【さん!】

終盤にふさわしい爽やかな曲^^
1,2,3♪1,2,3♪って指立てるのが楽しい♪


【あとがきにかえて】

『My Lost City』の特典CDに収録された穏やかな曲。
『Obscure Ride』の初回限定盤のライブDVDにも収録されてるから、コアなceroファン向けの曲。


松本はこれで終了だったけど、まだステージにうっすら明かりが灯っていて、
これはダブルあるんじゃないかと思った。
まだ聴きたい観衆も多くて、アンコール求める拍手が起きる!

そしてメンバーが再々登場\(^o^)/


高城さん
「チャレンジですね、アンコールで新曲をやるという。
角張社長が『アンコールで新曲やるバンドは格好良いべや~!』って言ってたから(笑)。」


【街の報せ】

『Obscure Ride』のタワレコ特典のCD収録曲。
新曲と紹介されたって事は今後の作品にも収録されるのかな?
"愛しているよ"というフレーズが印象的だった。


松本では聴けなかった曲聴けたし、ダブルアンコールでレアな曲も聴けて、
ノリの良いお客さんが沢山いて楽しめたし、名古屋まで来て本当に良かった^^

次回のceroはロッキン!会場は森の中だから、また素敵なライブになるだろうな!
楽しみだー\(^o^)/


セトリ

C.E.R.O
マイ・ロスト・シティー
Summer Soul
ticktack
Elephant Ghost
exotic penguin night
マウンテン・マウンテン
DRIFTIN'
Orphans
Roji
夜去
大停電の夜に
Contemporary Tokyo Cruise
Narcorepsy Driver
Wayang Park Banquet
Yellow Magus
FALLIN'

en.1)
さん!
あとがきにかえて

en.2)
街の報せ

f:id:iwacchan31:20150705181956j:plain