ラルカジノ 9/21

9/21

L'Arc~en~Ciel
LIVE 2015 L'ArCASINO
in 大阪 夢洲 野外特設会場


夫婦で行ってきました!


会場はカジノの建設を大阪府が検討していた埋め立て地に特設(今も検討中?)。
12時過ぎに会場に到着。何もない更地だった^^;
外から会場のセットも丸見え。
砂ぼこりが激しかった。。


いつもはグッズ買わないけど、今回は買おうと思い、まずグッズの列に並んだ。
一時間半くらいかかったけど、マシな方かな?


会場は野外フェスみたいにたくさん屋台があって、カジノやメリーゴーランドや逆バンジーといったアトラクションの類いもたくさんあった。
移動式のちょっとしたテーマパーク、そんな感じがした。
詳しくは次回の日記に書こうと思う。


メシを食べたり休んだりしてたら意外と時間が過ぎていったので、ライブ会場に向かった。
今回はCブロックというかなり前の方という良席!
上手の結構隅っこの方ではあったけど、今までで一番良い席だった^^


ステージには何枚もの"L'C"ロゴ入りのカラフルなチップや、いくつもの白赤青のサイコロ、ハート、スペード、クローバー、ダイヤ、ルーレット、バニーガール、キング等、カジノにまつわる飾りが散りばめられていて、ステージを彩っていた。


そして約30分押しでライブスタート!
まずオープニングのアニメーションがスクリーンに流れた。

"WAr'CASINO"という、悪のカジノ組織をラルクの面々が撃破していくという内容。
yukihiroは視力の良さでスロットを777出しまくり、女をはべらせたkenが幸運で勝負に勝ち、tetsuyaは頭を使って敵を圧倒、女装したhydeはその艶かしさで敵を男女問わず誘惑して戦闘不能にさせてた(笑)。
そして悪カジノを車で脱出!格好良いリムジンに変形したと思いきや…、


実物のそのリムジンが映された!
長い花道の最後尾!
ラルクのメンバーが乗ってる!
そしてラル札(アニメーションのラルクのメンバーが描かれたお札)を撒き散らしながら、ゆっくりとステージの方向に走り出すリムジン!
歓声に包まれる会場!


4人がステージに到着!
hydeはドレッドヘアで、黒い眼帯を付けて、ハットを被っていた。
1曲目は…


【SEVENTH HEAVEN】

スクリーンにはスロットの映像で777揃う様やメンバーの姿が映し出されていた。

ラルク=7色の虹。
7はラッキーセブンでスロットでも最強の目。
ラルカジノの一曲目にこれほどふさわしい曲はない!

"under your feet"の部分で合唱♪


【Link】

随分と長い間ライブの終盤を盛り上げてきた曲が早くも演奏された!
ラルカジノのセトリは今までのラルクのセトリとは違うものになったけど、それを匂わせるような流れだった。

曲の途中でhydeが自分達に近い上手の端まで来てくれた♪


【Pretty girl】

久々!
ステージ両サイドにバニー姿の姉ちゃん達がセクシーなダンスを披露しててテンション上がった\(^o^)/
カジノっぽい演出!

"Pretty girl Pretty girl Yeah!"の部分は合唱♪


hyde
「ようこそ、ラルカジノへ!
遂に日本にも合法カジノが上陸した!
君たちが最初のゲストだ!良いなぁ!良いなぁ!
どおりで目がギラギラしてるわけだ!
…そんな目で見ないで(笑)。
金か?!金が欲しいのか?!
金があれば何でも買えると思うなよ!
金で買えるのは…ほとんど!
ほとんどの物が買える!」

kenが笑い出す(笑)。

hyde
「何笑てんの?(笑)
もし負けても悲しくないイメージ作りしてるから!
楽しんでってくれ!
この夢と欲望の街、夢洲で一攫千金狙おうぜ!
ジャパニーズドリームを掴もうぜ!」


【Blurry Eyes】

MCで盛り上げて初期曲をぶっこむ!
hydeの吹くホイッスルが高らかに響いた!

曲が始まると同時にいくつもの大きなボールとサイコロが客先に放たれた!
サイコロは弾いてもその場でクルクル回ってて、なかなか動かなかった^^;

"この両手 差しのべても"で合唱♪


【flower】

懐かしい曲の連発で盛り上がる会場\(^o^)/
hydeがハーモニカ吹いてて良い感じだった^^

"空は今にも降り注ぐような青さで 見上げた僕を包んだ"

野外のライブにふさわしい歌詞^^


曲が終わると、不穏な雰囲気のSEが流れて、怪しげなピエロ達がステージ両サイドに登場。
演奏されたのは…


【And She Said】

まさかの初期曲というサプライズ
個人的に初めてライブで聴けた!

特に好きな曲だったわけじゃないけど、改めて聴くととても良かった!

怪しげなピエロ達はみんなで太鼓を叩いていた。

hydeは間奏でスティックの銃をぶっ放してた^^

90年代の初期曲が3曲連続で熱い流れだった!


【ROUTE 666】

【And She Said】に続き、レア曲!
これも個人的に初聴き!

映像にはスロットで禍々しい書体の666が映された!
この曲が演奏されることも今回のライブのコンセプトに沿ったものだったわけだ。

後はコブラ、ドクロ、危なそうな植物、さそり等色々な禍々しい絵がスロットに出てきてた。

サビでは道路を疾走する映像。

この曲のときもhydeが上手の端まで来てくれた^^


ken
「ラル札拾えた?
昨日ね、ギターを練習してたんですよ。
いつもはHなこと考えたり、自分の事考えたりしながら弾いてるんですけど、
みんなのためにギター弾いたらどうなるんかなと思って弾いてみたら・・・
気が散ってミスる!(笑)」

下ネタをぶっこむブレないken(笑)。

ken
「どっちがいい?
みんなのためにギター弾いてミスるのと、Hなこと考えながら弾くのと。
どっち?両方!?
じゃあ、とりあえずみんなのためを想って次は弾きます!
いーのか?!わかってのか?!濡れてんのか?!濡れ濡れか?!
次の曲いくでー!」


【HEAVEN'S DRIVE】

Ride on heaven♪
意外とあんまりやらないイメージのシングル曲。
コーラスワークが素晴らしい♪


曲が終わると再びリムジン(オープンカー形態になってた)に乗るメンバー。
花道の最後尾に到達。

hyde
「ここは夢洲だっけ?
みんなこんなとこまで集まってすごいね。
ラルオタが集まった。
何がすごいってメンバーが集まったのがすごい。」

そんな^^;

そして演奏に。


【Wind of Gold】

またキタコレ!まさかのレア曲!
10年以上ライブ観てるアーティストで初めて聴ける昔の曲が3曲もあるなんて本当奇跡\(^o^)/

kenはボンネットに座って、tetsuyaは車の座席から身を乗り出し、yukihiroはドラムセットで演奏。

hydeはトランクに腰かけて歌っていた。
その隣にはオウムが木に留まっててシュールだった^^;

夕焼けの空にとてもマッチした素敵な雰囲気だった^^


hyde
「次も夕焼けが似合う曲をやらせてもらって良いですか?
ヤらせて…。ヤらせて…。」


【ALONE EN LA VIDA】

ラテンのテイストのある曲。これもなかなかレア。
この曲も夕焼けの雰囲気にピッタリだった!


hyde
「良い夕焼けだね。みんな、ただいま。」

オウム(hyde)
「タダイマ!」

hyde
「帰ってきたな!」

オウム(hyde)
「ウン!」

メンバー間で変な雰囲気に(笑)。

hyde
「風が気持ち良いですね~、どうですか、tetsuyaさん?」

tetsuya
「え、気持ちいいですね!
…なんやこれ、無茶ブリやん(笑)。」

オウム(hyde)
「キモチイイ!キモチイイ!」

hyde
「ユッキーはどう?
気持ち良いですか?」

yukihiro何も言わずお辞儀(笑)。

オウム(hyde)
「キモチイイ!キモチイイ!」

hyde
「気持ち良いみたいだね。
今日ターバン巻いてるから。
ユッキーがターバン巻くの気持ち良いとき以外そうそうないから(笑)。」

hyde
kenちゃんは気持ち良いですか?」

kenは股間に手を当てて腰をくねらせたり、付き出したりしながら気持ち良いと答えてた(笑)。

そんなことkenに聞いたら、そんな返しが来そうなのに引くhyde(笑)。

hyde
「みんなkenちゃんが何してるか見える?逆光で見えない?
僕からはバッチリ見えます。。
下品です(笑)。やめてください(笑)。
次の曲行きづらいので(笑)。」

オウム(hyde)
「ムリ!」

kenがhydeのマイクに近づき、

ken
「俺、頑張るから!」

そして車の先に進んでいくken。

hyde
kenちゃんどこ行くの?(笑)。」

ちょっと前に出たかっただけのようだった(笑)。
 
hyde
「次の曲はみんなの力が必要なんで、歌ってください。」


【MY HEART DRAWS A DREAM】

夢を描くよ~♪夢を描くよ~♪
野外の開放感にとてもマッチしてた!

ただ、メンバーとの距離が遠すぎたので、自分達含め、周りの人達はほとんど正面向いてスクリーン見ながら歌ってた。
ちょっとシュール^^;


演奏が終わるとピエロ達と共に一人ずつ花道を歩いてステージへ戻るメンバー。
ラル札やチップをばら蒔いていた。

車には【Pretty girl】で踊ってたバニーちゃんが乗ってて手を振っててかわいかった( ´∀`)


ステージに辿り着いたかと思いきや、いつの間にかメンバーが消えてて、花道にピエロ達だけが残ってた。
そして何やらレバーがあってピエロが動かそうとするけど、ビクともせず。

ピエロ達が客席でウェーブを起こすために花道を走る!
ウェーブ発生!
その力を得てレバーを動かすとスクリーンのスロットが回転!
しかし目は揃わず。。
これが5回くらい繰り返されて結構ダルかった。。

5,6回目で遂にドクロの絵が揃って、そして"trick"のアルファベットが表示された!


trick

メンバーが下手から上手にかけて、tetsuya、ken、hyde(眼帯と帽子は取っていた)、yukihiroの順で並んでギターを演奏!
格好良い演出!
tetsuyayukihiro、ken、hydeの順で歌った!
サビの“check!”でジャンプ\(^o^)/


【REVELATION】

今度はkenとtetsuyaティンパニみたいな小さなドラムセットを使って演奏!

オイ!オイ!で毎回盛り上がる曲だけど、スクリーンには“Hey!”と表示されてた。
絶対“オイ!”でしょ!(笑)

hydeは途中で御輿みたいのが付いてるイスに座ってピエロ達に担がれて運ばれてた。
DVDで観た『AWAKE』のツアーで似たような演出があったのを思い出した。


曲が終わると、ステージ両サイドのルーレットのオブジェが外側にスライドして、スクリーンが登場!
ステージの端から端までスクリーンが伸びてる状態に。
摩天楼の格好いい夕景の映像が流れて…


【CHASE】

照明がメチャクチャ映える夜のステージの幕開け!
メチャクチャ格好いい!

両サイドに逆光に照らされたセクシーなレディたちのダンスが格好良く艶かしかった。。
逆光だから体のラインや動きが良く見えるのよね。

この辺りからhydeライトセーバーみたいなマイクを使い始めた。


【XXX】

レディ達のダンスが絡み合うみたいな感じになり更に過激に。。
衣装も少し見えて白い豹柄で胸元だけが空いてる感じだった。
この曲のときは正直ラルクよりダンサーの方をより多く観ていた^^;

最後のhydeのキメ顔が美しかった^^


【TRUST】

これもなかなかレア曲。
海の中の映像で、途中でクジラが出てきた。


hyde
「こうやってメンバーか揃うのはMステぶりくらいなんだけど。
こういうライブがある時は本番までに夏っぽい曲を出せたら良いなと思ってたんだけど…
見ての通りの有り様で…申し訳なかったんですけど…
せめて…今日になってしまったとしても!
新曲を…聴かせてあげられたらと…
L'Arc~en~Ciel頑張りました!」

大歓声\(^o^)/

しかも配られたチラシのQRコードでダウンロードも出来るとのこと\(^o^)/


【Wings Flap】

新曲!
すごく良い感じ!すぐに好きになった♪
『True』に収録されてそうな切なげでキャッチーなナンバー!
サビの“夢見心地でI Wanna fly,fly,fly”というフレーズが印象的だった。
リリースの12月が待ち遠しい\(^o^)/

夜景の摩天楼が映像に使われてて綺麗だった^^


【Caress of Venus】

夜の雰囲気にとてもマッチしてる華やかな曲♪

初めて聴いたラルクのアルバムはこの曲が収録された『True』で、すぐに好きになって、今でも個人的にラルクの好きなアルバムの上位に入るし、その中でも思い入れのある曲だからやってくれて嬉しかった^^


【Driver's High】

エンジン音と共に自動車のメーターの映像が出てきて、エンジンが掛かりそうで、なかなか掛からずで焦らされまくる\(^o^)/

エンジンがやっと掛かって曲スタート!

その瞬間、ステージと花道の周りに火柱が上がった!

Cメロは全部歌わせてくれるし、サビではFlash!Crush!Yeah!の度にジャンプ出来て、最高に盛り上がれる曲\(^o^)/


hyde
「夢洲ー!夢洲ー!夢洲ー!まだまだ盛り上がってくぞー!」

【HONEY】

歌い出しが終わって間奏に突入した瞬間、花火がバンバン上がってテンション上がった\(^o^)/
ライブ終了後に花火が上がることは有りがちだけど、曲の途中で花火上がるのはゴージャス!


曲が終わるとtetsuyaがベースソロを弾きながら、「お元気ー!?ご存知ー!?」とファンを煽り始める!
この流れは…


【STAY AWAY】

だよね!

カジノの店員の正装姿の数十人の男女がステージ両サイドで踊ってた^^


Ready Steady Go

hydeの「Are you fuckin' ready?!」の煽りでスタート!
テンション上がる!

色とりどりの銀テープが発射された!
何とか1本ゲット♪

スロットが回転しまくって、メンバー全員が揃ったりする映像が流れていた。
格好良い!

この曲も歌えるところが多くて盛り上がりまくれるからライブには欠かせない曲!


曲の途中で花道を進みまくったhyde
曲が終わってもかなり遠いとこにいて、kenが「どこおるの?」と聞いて、「戻れなくなっちゃった。。」と気まずそうにステージに向かって歩くhyde(笑)。

その間をkenとyukihiroが即興の演奏で繋ぐ。

hyde
「え、走れってこと?」

小走りを始めるhyde(笑)。すぐ疲れてた(笑)。

やっとステージに戻るとステージ前の階段に倒れこんで、「もうダメ。。みんなの声がないと立ち上がれません。。」

そして声援を受けて立ち上がるhydeだった。
あざとい(笑)。


そして、hydeから次でラストの曲と告げられた。。

hyde
「こんなところに来たら…ってこんなことばっか言ってるね(笑)。
でも、忘れないと思うんですよ。
これからここがどんな街になるかはわからないけど、良い街になってまた遊びに来ると思うんですよ。
その時は『ここがまだ更地の時に伝説のライブ観たんだよ』
って自慢してください。

本当によく来たと思う。
色んなとこからバスとか使って来たんでしょ?
本当に感謝してます。ありがとう。
最後にまたみんなの歌声を聴かせてください。」


【あなた】

曲が始まった瞬間、会場の右後方の奥にある橋が虹色に染まった!
公共の施設にあんな素晴らしい演出を…!
すごすぎて感動した!

“胸にいつの日にも輝くあなたがいるから
涙枯れ果てても大切なあなたがいるから”

感動的な大合唱…

金のキラキラが降りしきる映像が流れててとても素敵だった。。

曲が終わると、大きな花火がいくつも打ち上げられた!


本当に素晴らしいライブだった!
これはもう明日も行くしかないと(予定では次の日はUSJだった)夫婦で意気投合してSNSでチケット探して無事ゲット\(^o^)/
便利な時代になったもんだ^^


to be continued...


セトリ

SEVENTH HEAVEN
Link
Pretty girl
Blurry Eyes
flower
And She Said
ROUTE 666
HEAVEN'S DRIVE
Wind of Gold
ALONE EN LA VIDA
MY HEART DRAWS A DREAM
trick
REVELATION
CHASE
XXX
TRUST
Wings Flap(新曲)
Caress of Venus
Driver's High
HONEY
STAY AWAY
READY STEADY GO
あなた