アジカン結成20周年記念ライブ!

12/17

ASIAN KUNG-FU GENERATION
Tour 2016-2017
20th Anniversary Live
@幕張メッセ・イベントホール


【ネタバレ注意】


アジカン結成20周年記念ライブツアーの初日に行ってきた!


ライブはSEもなく、いきなり演奏開始!


【遥か彼方】

メジャーデビュー曲でスタート!
アニバーサリーらしい!

ステージを囲ったスクリーンに幾何学模様的な映像が映し出されててメッチャクチャ格好良かった!
サビに入る直前にそのスクリーンが開くかのように錯覚するような映像が熱かった!


【センスレス】

スクリーンに"キミガココニツクナリハイタタメイキ~"の文字が流れる。
結成10周年やデビュー10周年で使われた演出と同じで熱かった!


【アンダースタンド】

スクリーンが落ちて、曲にふさわしい開放的な雰囲気に!


ここでゴッチのMCに。
今日は珍しく緊張気味だけど、ここにいるのはみんな仲間みたいなものだから、仲間の前で緊張するのはおかしいので楽しみます。
みんなも楽しんでください的な事を話してた(^ ^)


久々の【暗号のワルツ】からの【ブラックアウト】。
前の曲ほどではないけど、【ブラックアウト】も久々に聴けた。

"冬の雪原に茹だる炎天下
鈍る皮膚感覚
僕を忘れないでよ"

"ただ立ち尽くす僕の弱さと青さが
日々を駆け抜ける"

今回のライブで何度か訪れたエモさの第一のピーク!

ステージ後方のスクリーンには無造作に置かれたプラズマTVの映像が映し出されていた。
まるで本当のセットみたいだった。
TVにはPVの映像が流れていた。


【君という花】

このタイミングで来るのが意外だった!
盛り上がる会場!


ゴッチ
「歌うのが恥ずかしくなるほど懐かしい曲をやります」


【粉雪】

これは結成10周年ライブ以来に聴けた!

"あぁ痛みすら
あぁ悲しみさえ"

エモすぎる。。


この後は【マーチングバンド】【踵で愛を打ち鳴らせ】【今を生きて】と最近の曲が演奏された。


そんな中いきなり【E】を演奏!
何年か前のCDJで『君繋ファイブエム』再現セトリでちょろっと聴けたけど、フルで聴けたの初!
こういう本当のレア曲やってくれるのは本当に最高!

てか、普通に格好良いし、なんで全然演奏してこなかったんだろう。。


【スタンダード】(←去年のレコ発ツアーのセットの映像でグル~っと回る同じ演出が良かった)【ブラッドサーキュレーター】と再び最近の曲ゾーンに。


【月光】

アニバーサリーライブにはちょっとふさわしくないような悲しい歌詞の曲だけど、エモかった。。

"僕の中の淀んだ淵から溢れるとめどない想いも
冷たい世界のやまない痛みをかき消す術など知らなかった

最後の時が訪れて夢なら覚めてほしかったよ
迷子を探すような月が今日も光るだけ"


はけていくメンバー。
あのアルバムの曲が一曲も演奏されてないから、これはきっと…と予想してた人もきっと多かったろう。


スクリーンに歴代のアー写が次々と映し出されていく。
ゴッチがロン毛の頃の写真の時は笑いが起きてたw
あの頃は本当にひどかったなw


そして『ソルファ』の頃の写真と今の写真(構図は全く同じ)が交互に映され…


第2部開始!


【振動覚】

予想通り!
新しい『ソルファ』の完全再現タイムスタート!


【リライト】【ループ&ループ】【君の街まで】とアルバムの曲順通り次々と演奏!


【マイワールド】

初めて行ったアジカンのツアー(2005年のRe:Re:ツアー)以来に聴けた!
すごく良いメロディでキャッチーな曲なのに演奏されてこなかったのが不思議だ。

黒い背景に白いドロドロした液体が流れて白に埋め尽くされて、今度は黒いドロドロした液体が流れて黒に埋め尽くされ、再び白い液体が…といった映像のループだった。

曲に合ってないな…と思った(^^;


ゴッチ
「なし崩し的に第2部が始まってます笑。
建さん深々とお辞儀してるから終わるのかなと思っちゃった笑。

『ソルファ』作ってる時のことはあんまり覚えてなくて。
当時はインタビューとかの予定が沢山入ってて、売り出そうとしてくれてたんだよね。
今はあんまりないけど笑。
そんな中ツアーもあったし。
なんとか次のアルバムも楽しんでもらえたらと思って作ってて。
昔は俺たち演奏が上手くなくて。
見返してやろうと思って曲作っててね。
今、それに自分たちがそれにやられてます笑。
この展開からこう来るのか?みたいなね笑。
油断してると12年前の自分が出てきます笑。

でも、リライトやループ、君の街までとかみんなが好きな曲が入ってて、もうやっちゃったけど笑。」


【夜の向こう】

2009年のワールドワールドワールドツアー(ライブハウスツアー)ぶり!


【ラストシーン】

これもRe:Re:ツアーぶり。
懐かしい曲が次々と演奏されていく。


【サイレン】

バクテリアみたいなのが増殖する気持ち悪い映像が流れてた。
ソルファ再現タイムでは他にも首をかしげるセンスの映像が流れてた。。


【Re:Re:】

いち早くリメイクされた曲!

"君じゃないとさ"

この最後の歌詞がすべてを物語ってる曲だなと思う。


【24時】【真夜中と真昼の夢】

このアルバムで好きな流れのとこ。
それぞれワールドワールドワールドツアーのライブハウスツアーとホールツアーぶりに聴けた♪


【海岸通り】

ストリングス隊が参加して演奏!
2004年の武道館ライブを思い出した。
あの時はストリングスの音全然聴こえなかったけど、今回はしっかり聴こえた(^ ^)


第2部も終了し、アンコールを求める手拍子が起きた。
アリーナの後ろの方の席にいたんだけど、その辺が急にざわつき出した!
振り向くと小さなステージが用意され、ゴッチが1人で登場!


ゴッチ
「後ろの方もチケット代は同じでしょ?」

ということで、弾き語りタイム開始!


ソラニン

"例えば緩い幸せがダラっと続いたとする
きっと悪い種が芽を出して もうサヨナラなんだ

さよなら それも良いさ
どこかで元気でやれよ
さよなら 僕もどうにかやるさ
さよなら そうするよ"

エモい。。。


ゴッチのパーマがかかった髪が爆発してて、どうにもならなかったらしく、20周年で髪も盛り上がってるのかな的なことを言ってたw


【Wonder Future】で弾き語り終了。


続いてメインステージでゴッチ以外のメンバーで建さんボーカル曲の【タイムトラベラー】と【八景】を演奏。
(どっちも今年出たシングルのカップリング曲。ここは【嘘とワンダーランド】を演奏しておけば良かったのでは…と思った。あんま好きじゃないけど)


ゴッチが合流。
写真撮って良いよってことで、スマホのライトがたくさん灯って綺麗だった(^ ^)


【さよならロストジェネレイション】

スクリーンに歌詞が映し出されてた。

"「暗いね」って切なくなって
「辛いね」ってそんなこと言わないで
「暗いね」って君が嘆くような時代なんて
今日でやめにしよう

それじゃ足りない?
何が足りないって言うんだろう
言え言え言え言え言え


【新世紀のラブソング】

ラストの曲。
サービス精神満点な本編のセトリだったけど、アンコールで今アジカンが伝えたい曲をやった気がした。


最後にサポートのシモリョー含めメンバー紹介。
ゴッチは「俺の紹介はなくていい」と終わらせてしまったw


全32曲、3時間!
てんこ盛りなライブだった!
エモかったわ~。
アジカン20周年本当におめでとう\(^o^)/


セトリ

(第一部)
遥か彼方
センスレス
アンダースタンド
暗号のワルツ
ブラックアウト
君という花
粉雪
マーチングバンド
踵で愛を打ち鳴らせ
今を生きて
E
スタンダード
ブラッドサーキュレーター
月光

(第二部)
振動覚
リライト
ループ&ループ
君の街まで
マイワールド
夜の向こう
ラストシーン
サイレン
Re:Re:
24時
真夜中と真昼の夢
海岸通り

(en.)
ソラニン(弾き語り)
Wonder Future(弾き語り)
タイムトラベラー
八景
さよならロストジェネレイション
新世紀のラブソング