Another year of experience

1/30

55 daimas "Another year of experience"
出演:ART-SCHOOL / きのこ帝国 / syrup16g / lovefilm
@LIQUIDROOM

インディーズレーベル、UKプロジェクトの代表かつ、DAIZAWA RECORDSのプロデューサーの遠藤さん、通称daimasの55歳の誕生日祝いライブに行ってきた。


20代、30代、そして現在に至るまでの大好きなバンドしか出ないこのイベントには平日とはいえ行かない選択肢はなかった。


まず最初に遠藤さん登場。
イベントのイラスト通りに蝶ネクタイを着けてハットを被った姿。


遠藤さん
「絵に寄せすぎましたね笑。
今日出てくれるバンドはみんな大好きなバンドで。
誕生日のイベントって日にちが違ったら意味がなくなっちゃうから難しいんですけど、今回は惑星直列みたいにみんなスケジュールが合って。
どのバンドも演奏や音も好きなんですけど、ここ2~3年最もよく飲んだ人たちでもあります笑。
楽しんでください。」


ということでトップバッターはART-SCHOOL
譜面台が備え付けられたマイクスタンドがあったから完全にわかってたけどw


お馴染みのエイフェックスツインのSEで登場。


【サッドマシーン】、【スカーレット】と鉄板曲を連発して、イベントを勢い付ける!

狂おしい歌詞ばかりだからエモかった。。


ART-SCHOOL - Scarlet



3曲目の【real love/slow dawn】の2コーラス目でリッキー完全に歌詞飛ばしてたw

飛ばしたことに気付いた時、中尾さんの方向いて何か言いたげな表情してたwww


先週B面ベストをリリースしたからか【ウィノナライダーアンドロイド】、【プール】とレア曲を連発。

懐かしかった。
どの曲もメロディもアレンジも格好良いと今でも思う。
退廃的な歌詞も好き。


MCに。

トディが「楽しんでください」的な事を言ったら、リッキーが何も言わず真っ直ぐどこかを無言でずっと見つめてて、それだけで面白かったwww


トディ
「昨日も理樹さんは出たんだよね?」

リッキー
「出たっていうかここじゃないけどね(上を指差す)。
仲間外れにされてた。

…いや~、多分すごいですよね。
多分じゃなくて、すごいですよね。」

トディ
「(ハァ?みたいな表情)何が…?」

リッキー
「リキッドでシロップが観れるなんて。」

トディ
「『徘徊』って書いてあるTシャツはシロップのなんでしょ?」

リッキー
「すごくやりづらい。。」


ここでドッと笑いが起きたw

遠藤さんも言ってたけど、日本三大鬱ロックバンドのアートとシロップが同じ日に観れるなんてすごくレア。
両バンドを好きになって10年以上経つけど、こんなの多分初めて。
仲良いバンド同士なのに意外でもあるけど。


【その指で】

またもやB面ベストから。
アートはセックスを歌詞にした曲が多いけど、この曲は特にエロいと思う。

リズムが心地良い(^ ^)


リッキー
「こうやって今のアートがあるのも遠藤さんのおかけだと思ってます。
次の曲は遠藤さんから聴きたいと言われたのでやります。
みんな知ってるかな?
何もねぇ!って一緒に歌ってください。」


ということで【あと10秒で】!
鉄板だから絶対みんな知ってるでしょw


ラストも鉄板の【Fade To Black】!
ドノゥハァ~!!!


すごく良かった!
B面ベストのツアーも行きたいけど日程がキツい。。


セトリ

サッドマシーン
スカーレット
real love/slow dawn
ウィノナライダーアンドロイド
プール
その指で
あと10秒で
Fade To Black


2番手はlovefilm。
今回のメンツの中で唯一毛色の違う音楽性のバンド。


綺麗でしんみりとした【Hours】からスタート。
その後は新曲を立て続けに披露。


3曲目の頭でMacBookから流れたイントロがブツブツと切れるというトラブル発生。

石毛さんが慣れないトラブルで間を持たそうと喋ってたらフロアから「頑張れ!」と声援が。


石毛さん
「このバンドは結成して1年なんですけど、バンド自体は10年くらいやってるんですよね。
『頑張れ』って言われたの初めてです笑。
悪くないですね笑。」


無事トラブル解決しライブ再開。


最後は既存曲の【Kiss】で締め。
別れた恋人を想う曲で切ない歌詞が響く。。
聴けて良かった。


lovefilm - Kiss(MV)



既存曲もっと聴きたかったな。。
今度ワンマンあったら絶対行こうと思う。


てか、鬱ロック中心の今回のメンツは非常にやりづらかっただろうな(^^;


セトリ

Hours
新曲
新曲
新曲
Kiss


3番手はきのこ帝国。
【MAKE L】のSEの中、登場。


一曲目はいきなり必殺曲の【東京】を披露!

歌い出しが終わった直後の轟音ギターが格好良い!


"日々あなたを想い描く
ただそれだけで息をしている
馬鹿げてる馬鹿げているけど
あなたをみつけた
この街の名は、東京"


エモい。。

アウトロでギターをかき鳴らす佐藤さん超格好良かった…!
あーちゃんの激しいギタープレイも好き(^ ^)


続いて【クロノスタシス】。

歌詞通り、真夜中の住宅街の不思議な雰囲気が曲調からも伝わってくる。

リズムが心地よくて自然と身体が揺れる♪


きのこ帝国 - クロノスタシス(MV)



3曲目は【ヴァージン・スーサイド】。
珍しい。

ここまでアルバム『フェイクワールドワンダーランド』のそのままの流れ。

これはアルバム再現するのか?
としたら次は大好きなあの曲♪
でも、再現するほどの尺はないよな…

と、色々頭によぎったけど、次でアルバムの流れは途切れた(^^;


【愛のゆくえ】

新譜から。
前作で轟音ノイジーなギターが身を潜めたけど、この曲は轟音ギターが復活。
やっぱきのこ帝国はこうじゃなきゃ♪

新譜からはこの1曲のみの演奏だった。
4月のワンマンライブが楽しみだ!


【夜が明けたら】

インディーズの頃からある曲。
きのこ帝国の核を感じさせる曲。
ラストにBPM上がって、歌もサウンドも激しくなるとこが最高にエモくて格好良い!


【ありふれた言葉】

前作から。
ツアーでしかやってない曲で生で初めて聴いたから、一瞬何の曲かわからなかった(^^;

きのこ帝国の中ではハッピーな感じがある曲。
"1,2,3,4~"のとこのメロディが好き(^ ^)

最後の方で佐藤さんが爽やかな微笑みを浮かべて「遠藤さん、誕生日おめでとうございます!」と言っていた(^ ^)


セトリ

東京
クロノスタシス
ヴァージン・スーサイド
愛のゆくえ
夜が明けたら
ありふれた言葉


そしてトリ!Syrup16g!!
SEもなく登場!


1曲目は【センチメンタル】!
初めてシロップのCD買ったときに入ってた曲だし、思い入れも深いからヤバかった…!


"でも 心が痛い たまに届かなくて

ひどいときは泣いて いいね もう"


エモい。。


続いて新譜『darc』の【I'll be there】からの【生活】!
盛り上がる会場!


"心なんて一生不安さ"


あぁ、そうだよね…。
ネガティヴな言葉だけど、逆に安心する。


【Share the light】

中畑の印象的なドラムフレーズに合わせて手拍子が起きた!
こういう手拍子なら好き(^ ^)

再結成後の1枚目のアルバムの1曲目。
メチャクチャ格好良い!


このタイミングだったかな?
ちょろっとMC。


五十嵐
「遠藤さん、誕生日おめとう…
おめでとうございます!」

中畑
「噛んだ笑。」

五十嵐
「言えてる方だよっ」


ウケたwww


【生きているよりマシさ】

これも再結成後にリリースされた初めての作品から。


"一人きりでいるのが長すぎて
急に話しかけられると 声出ないよね
基本 地面ばかり見て歩くから
たまに人と視線合うと キョドっちまうよね

死んでいる方がマシさ
生きているよりマシさ"


これぞ鬱ロック。
これぞシロップ。

どうしようもなく暗い曲だけど癒される。。


【Sonic Disorder】

ベースのイントロから始まる曲。
シロップってスリーピースだからってのもあるけど、キタダさんのベースラインが印象的な曲が多い。


【coup d'Etat】~【空をなくす】

クライマックスを感じさせる流れ!
盛り上がりを増すフロア!
前の方だけだったのかもしれないけど、昔から棒立ちの人たちばかりだったバンドのライブとは思えないほどの熱気を感じた!

鬼気迫る表情でギターをかき鳴らす五十嵐が印象的だった!

この流れだと次はあの曲が聴きたい!と思ったら…


【真空】

キター!!!
この日最もテンションが上がった!!!

ワンコーラス目が終わった後に中畑の「ロックンロール!!!」の叫びが轟いた!
最高!!!

ヘドバンガンガンしながら激しく狂気に満ちたダークな音の嵐の中に身を委ねた…!

ものすごく盛り上がって本編終了…!


アンコールを求める手拍子の中、遠藤さんが再登場。

遠藤さん
「シロップが出てくると思ったでしょ?笑
後から出てくるけど感謝を伝えに来ました。

前にいる"徘徊"Tシャツ着てる君、今日は楽しんでくれた?

(うなづく徘徊Tシャツ着た男子)

良かった!
シロップの鬼気迫るライブを観て、僕も心に残りました。

自分が好きなものが他の人も好きというのは人類愛みたいなものですよね。
僕はアーティストでもないし、曲も作れないけど、みんながこれ好きでしょ?!って音楽をこれからも広めていけたらと思います。
次の曲は僕がリクエストした曲です。
今日はありがとうございました。」


遠藤さんと入れ替わりで、シロップ登場。
中畑が遠藤さんのハット被ってた(^ ^)


そして演奏されたのは…


【Reborn】

この上なく期待通りのラスト!
生で聴けたの2008年の解散ライブ以来…。


"昨日より今日が素晴らしい日なんて
わかってる そんなこと 当たり前のことさ

時間は流れて 僕らは歳を取り
汚れて傷ついて 生まれ変わっていくのさ"


最初のこのフレーズだけで涙腺崩壊しそうになった。。
堪えたけど。


"つじつま合わせるだけで精一杯の
不細工な毎日を僕らは生きていくのさ"

"期待して あきらめて それでも臆病で
本当の気持ちだけが置き去りになっていくよ"

"手を取り合って 肌寄せ合って ただ何かいいなぁって空気があって

一度にそんな幸せなんか手に入るなんて思ってない

遠回りしていこう"


【Reborn】の歌詞には人生そのものを感じさせるものがあるなぁと聴くたび思う。

思い通りならないことばかりでも、汚れても、傷ついても、日々生まれ変わっていけるから、素晴らしい日に向かって歩いていこうと思える。

めっちゃ救われた。。


Syrup16g Reborn



好きなバンドばかりのイベントだったけど、完全にシロップに持ってかれた。。
このライブが観れて本当に良かった!
シロップ最高!

そしてこんな素晴らしいバンドを広めて、一同に集めてくれた遠藤さん、ありがとう\(^o^)/


セトリ

センチメンタル
I'll be there
生活
Share the light
生きているよりマシさ
Sonic Disorder
coup d'Etat
空をなくす
真空

en.
Reborn