アジカン2017ワールドツアー初日

6/26

ASIAN KUNG-FU GENERATION
World Tour 2017
@Zepp DiverCity


アジカンのワールドツアー初日に行ってきた!


今回のワールドツアーは中南米を回るもので日本では東京2公演のみ。
先行で申し込んだとはいえ、よく取れたなって感じ。
唐突に発表されたのと申し込み期間が短かったおかげかな。


当日は会社のアジカン好きの後輩と昔からのアジカン友達のけーまくんと3人で観た。


まずはサポートアクトのLucky Tapesから。


サポートアクトがあること当日に気付いたけど、興味あるバンドだったから良かった^ ^


男女混合で、ギター、ベース、ドラム、キーボードの他にホーン隊とパーカッションもいて、ボーカルは複数で担当していた。


オシャレで多幸感のある感じの曲でなかなか良かった^ ^


そしてアジカン
SEなしで登場!


ゴッチはモジャモジャのパーマヘアー。
山ちゃんは安定の髪型w


3月にリリースされた【荒野を歩け】からライブ開始!


ブルートレイン

すごく久しぶりに聴けた気がした!
ライブアレンジのイントロ何度聴いても超格好良くて痺れる!!
この曲で完全にスイッチ入った!


【踵で愛を打ち鳴らせ】 

不思議な流れだなって思った。
けど、、、


"哀しみは膜のよう
細胞を包むように いつでもそこにあって
楽しみは泡のようでも
どうか君よ 嘆かないで"


歌詞聴いてたらめちゃくちゃグッとキた。。
なんでこんなグッと来るんだろう。。
良い歌詞だ。。


アフターダーク

アルバムのほぼ頭の曲だし、新たな始まりを歌った曲だから、改めてライブが始まったような感じがした!
希望を感じさせてくれてテンションの上がる曲!!


【Re:Re:】

ライブver.イントロからの原曲イントロに入った瞬間、テンションがピークに!
跳ねまくって楽しんだ\(^o^)/


【N.G.S】

多分すごく久しぶりに聴けた!
アジカンって初期の曲ばかり好きな人が多い印象だからそこばっか注目されるのは微妙だけど、初期曲もやっぱり良い!


【お祭りのあと】

【荒野を歩け】のカップリングで建さんボーカル曲。
イントロのギターフレーズがいい感じ^ ^


そしてMCに。


メンバーの名前を呼ぶ歓声が上がる中、「うるせー!久々にうるせー!笑」とゴッチ節炸裂w


ゴッチ
「建さんがワールドツアーでどうしても歌いたいって言うからさぁ」

建さん
「言ってないよ、そんなこと。。」

ゴッチ
「建さん、こないだ横浜のライブハウスで顔でギター弾いたんだって?
大先輩にお叱りを受けたみたいだけど笑」

建さん
「何のことだかわからない」


建さんを弄りまくるゴッチw
顔でギター弾いたのは本当っぽかったw


リハで潔がギターの音下さいって言って、最終的に下げてください、って言って傷付いたと潔も弄るゴッチw


ゴッチ
「Lucky Tapes上手かったね!
俺たちはインチキだから笑。
でも、ロックはそれで良いんだよ!」


アジカンだって演奏力あるでしょうに(^^;


【夜のコール】

これも名曲!!


"言葉だけでは遠く それでも また詩を詠んで
凍え切った君を乗せて ベッドルームから一歩
別世界に連れ出したいから

その先は君のもの"


後押しはするけど、それからは君の自由だよって感じ。
すごく好きな歌詞!!


稲村ヶ崎ジェーン】

ファンのツボを突いたセトリ!
個人的には元々あまり好きな曲じゃなかったけど、ライブでやる率高いから好きになってきた^ ^
途中でちょろっと建さんが歌うとこが特に良い^ ^


【アンダースタンド】

ライブの大定番曲!!
お決まりのパパンパンの手拍子が楽しい♪
不朽の名曲!!


【1.2.3.4.5.6.Baby】

これはずっと聴きたかった曲!!
大好きなのに、この曲が収録されてる『ランドマーク』のツアーでしか聴けたことがなかったから今回1番嬉しい曲だった\(^o^)/

聞き慣れない電子音の演奏から始まって、このアレンジやだ…と思ったけど、途中から原曲アレンジになったから良かった(^^;

数え歌だから、ワールドツアーで各国の言葉で歌われるんだろうな^ ^

本当に聴けて嬉しかった!!
愛をーーーーーーー\(^o^)/


そしてMCに。


ゴッチ
「やっぱこれくらいの会場がちょうど良いね。
武道館広すぎ!
幕張メッセとか色々やってきたけど。

かと言ってここが狭いわけじゃないけどね。
売れてない頃、川崎のチッタでライブやったんだけど、友だち呼んでも埋まらなくて。
6万取られたよ。

ここだったら前列が埋まるくらいかな笑。

どんどん歳取って行って、いつまで叫んで歌えるかわからないけど、(下北沢)シェルター並みに観客が減っても続けるから!


結構背は小さめだけど、見えてない人にも届くように歌うからね!
大丈夫、両脇に2メートルの人が2人いるから笑」


ゴッチ熱い…!!


ゴッチ
「次は建さんのリクエスト曲をやります」


じゃあ、建さんボーカル曲の【嘘とワンダーランド】あたりかなと思ったら…


【惑星】

うぉぉぉ!!
ナイスリクエスト!!!
大好き!!

10年近く前、転職活動してた時に上手くいかなくて辛かった時期によく聴いてたなぁ。。


"現在に夢や希望がなくても
強いまなざしが闇を照らし出す
何処かに独り消えそうな夜でも
光射す朝までは"


最高…!!


【リライト】

正直フェスでやってもそこまでテンション上がらない曲だけど、ワンマンで色んな曲を演奏する中で演奏されると最高にテンション上がる!!

合唱になるのも良いとこ^ ^


【Easter】

畳み掛けてきた!
ヴァースからのコーラスという洋楽ロック的なシンプルな構成、ストレートなロック感が堪らない!


【Little Lennon

アルバムの曲順通りの熱い流れ!
3月のNo Nukesでも演奏してた。
ゴッチにとって大切な曲なんだろうなぁ。
これもストレートなロックで格好いい!


ソラニン

最高にエモい…!!

歌詞にふさわしいメロディにアレンジ。
ゴッチは曲を作ってから歌詞付けるタイプなのにこの曲は逆。
そうとは思えないくらいの完成度!

数年前のファン投票でこの曲が1位になった時に複雑な思いをした人が大勢いたようだけど、歌詞をメンバーが書いてなくても紛れもなくアジカンの傑作曲だと思う!


【Wonder Future】

ワンマンライブでは必ずやる最近の曲。
最近のゴッチの想いがたくさん込められてるのかな。
今度じっくり歌詞読んでみよう。


【今を生きて】

本編ラスト!
多幸感溢れる感じが最後にふさわしかった^ ^



そしてアンコール。


ゴッチ
「何も宣伝することはないんだけど…
潔のバンドのライブが昨日終わりました!

(ゴッチが拍手して観客も拍手)

終わったことは忘れるように笑。

あ、俺のソロのツアーは去年終わりました!」


またしても拍手。
何だこの雰囲気www


ゴッチ
「ミュージシャンはコンサートで稼ぐしかなくなってきたけど、グッズの宣伝って苦手なんだよね。

ソロの新曲の『Taxi Driver』があるからここの人がみんな買ってくれたら俺の在庫がなくなります笑。
どうしても欲しいって人だけ買ってくれれば良いからね笑。

アジカンの色々なTシャツ着てくれてて嬉しいなぁ!
俺らも着て出てくればいいんだけどね笑。
自分のバンドのTシャツ着ないなぁ。

コンビニには絶対着ていかないね!
見つけてくださいってアピールしてるみたいだし笑。

え、寝巻きにしてる?!
寝巻きにするなよ!
パジャマってオシャレっぽく言うなら良いけど、巻くなよ!」


えぇ、そこぉ??wwwって思ったwww


ゴッチ
「グッズ買ってくれたら俺の明日の納豆代とかになるからよろしく笑。

じゃあ建さんがエモいイントロを弾きます!」


【未来の破片】

アンコールにふさわしい初期曲!
【フラッシュバック】とのコンボだったらもっと良かったなぁ。


続いて【Standard】!
爽やかな名曲^ ^


まだ続くかな…思ったら、ステージをさらっと去っていくメンバー。


え、これで終わりじゃないでしょ?
最後の曲です!とかも言ってないし。


ダブルアンコールを求める拍手が起きたけど、終了のアナウンスが流れた。


なんだこの終わりwww


でも、足りないくらいがちょうど良いのかも(^^;
宇多田ヒカルの【二時間だけのバカンス】で歌われてるように。


しかし、ほぼほぼヤバい曲ばかり。
ライブ中ほとんど口パクで歌ってた^ ^


主に20代前半から中盤にかけて辛かったり大変だった時はアジカンを聴いて乗り越えてきた。

その頃の色々な思い出がよみがえってエモすぎた。。



日本でもライブやってくれてありがとう!

行って本当に良かった(*´∇`*)



セトリ

荒野を歩け
ブルートレイン
踵で愛を打ち鳴らせ
アフターダーク
Re:Re:
N.G.S
お祭りのあと
夜のコール
稲村ヶ崎ジェーン
アンダースタンド
1.2.3.4.5.6.Baby
惑星
リライト
Easter
Little Lennon
ソラニン
Wonder Future
今を生きて

未来の破片
Standard