第三回夕焼け目撃者

10/21

THE BACK HORN
BEST THE BACK HORN II 発売記念
「KYO-MEIワンマンライブ」~第三回夕焼け目撃者~」
日比谷野外大音楽堂


6年ぶりのバクホン野音公演に行ってきた!


天気はあいにくの雨だったので、駅から外に出る前にポンチョを着用。


雨だから夕焼けは見れないだろうなと思ったけど、普通に空暗かったから雨関係なかった^^;


売店に酒を買いに行ったら、たまたまけーくん・かーくんに遭遇♪


席はC10列の栄純側。
ステージあまり遠くには感じなかった。


約5分押しで開演!
将司は白シャツ姿。


ベスト1曲目の【覚醒】始まりかなと予想してたけど…


【閉ざされた世界】

意外な始まり!
どのアルバムの一曲目でもないから。

でも大好きだから良い気分で始まった^ ^

サビの躍動感あるベースラインで飛び跳ねずにはいられなかった♪


"もう一度 もう一度 
信じるだけの勇気を持って
もう一度 もう一度
疑うだけの知性を持って
最後まで 最後まで
世界を見つめ続けてゆく
最後まで 最後まで
世界を見つめ続けてゆく"


この曲の中で1番好きな部分。
信じるって自分の力とか明るい未来といった前向きことに対してだと思ってる。


将司がマイク向けてくれたから"もう一度"と"最後まで"のとこ歌えて良かった♪


シリウス

懐かしい感じがした!


"命は命を育て
命は命を喰らい
命は命を叫び
命は一人じゃ生かしきれない"


良い歌詞だ。。
"命は"のとこも将司がマイク向けてくれたおかげで叫べて良かった^ ^


【声】

普段はやらない2曲が続いて、ここで安定の初っぱなの盛り上がる曲が炸裂!

この曲で会場全体に完全に火がついた!


ここでMCに。


マツ
バックホーン2枚目のベストの発売記念ということで、ありがとうございます!
今日は雨が降ってますが、台風が近づいてくる中、最近の天気としては恵まれた天気じゃないでしょうか!
天気もバックホーンを祝ってくれてるようですね笑。」


確かに不幸中の幸い的な小雨だった。
ポンチョのフード被らなくていいくらいの雨模様。


マツ
「曲が出来なくて苦労したこともありました。
山奥で曲作りの合宿して、このアルペジオしっくりこないなので~とかやりながら、みんなで早くメシの時間にならないかなって時計ばかり見てたり。。
人生ゲームやったりもしましたね笑」


将司
「ゲーム通りになってたよな。
上手くいかないと曲作りも上手くいかなくて。
マツが大富豪になったり…」


どういうこっちゃw


将司
「今日は全国から来てくれたんだろ?
俺たちも今日を楽しみにしてきたよ。
懐かしい曲もたくさんやるから楽しんでくれよ!」


イェーイ\(^o^)/


【ひょうひょうと】

早速昔の名曲を披露!
ファン投票ベストに入った1stアルバムの曲!


"やがては体朽ち果て 生まれ変わるとしても
俺がここで生きた事 忘れはしないだろう"


バックホーンは初期から熱い!!


【晩秋】

ファン投票で選ばれた初期の名曲が続く!


"恋だとか愛だとか言う前に
この空を見上げなさい
なぁ ちっぽけだろう
君の悩みなんてそんなもんさ"

"嘘だとか本当だとか言う前に
この空を見上げなさい
なぁ ちっぽけだろう
僕らの夢なんてその程度さ"


思わず空を見上げたw

前者だと前向きに思えるけど、後者だとネガティヴに感じる。
奥行きの深い歌詞。。

将司が間奏でクネクネ踊ってた^ ^


【コワレモノ】

10年以上すっとばして最近の曲に!
ファンクのリズム取り入れてるから心地よく踊れる♪

前奏で栄純が変な踊りをしてたw

将司が"新宿辺りで酩酊状態で"のとこ、"野音辺りで酩酊状態で"に変えて歌ってた^ ^

シングルなのにカラオケに入ってないのが残念。。
めっちゃ歌いたい!


【扉】

ファン投票で選ばれた曲。
4年前のマニヘブ投票でも上位にランクしてた根強い人気の隠れた名曲!

将司もギターを演奏。

サビの裏声の部分、栄純がカバーしてたけど、将司も少し裏声出てたと思う。


【アカイヤミ】

聴いたことがないおどろおどろしいイントロが演奏され、【ジョーカー】かと思ったら、この曲。

今回演奏された中で唯一ベストに入ってない曲。

ジョーカー】はたまにライブでやるから、今回はやめたのかな。

曲調も歌詞もダークでヘビーだからヘドバンせずにはいられなかった!


【罠】

ダークな曲調のナンバーが続く!
バックホーンで多分1番有名な曲。

一時期毎度ライブでやってたから飽き気味だったけど、席のある空間で歌詞を噛み締めて聴くとまた別の感じがして良かった!


【その先へ】

バックホーンの初期衝動を歌詞にした最近の熱い曲!


"闇を突き抜けて 「共にゆこう 共にゆこう」
生きてゆく その意志を"


バックホーンが「共にゆこう」って言ってくれるなんて、胸が熱くなる!


そしてMCに。


マツ
「気持ちよく演奏させてもらってます!
野音は前の2回の夕焼け目撃者も、『太陽の中の生活』のツアーの時も全部思い出に残ってます!
今回の雨の野音、伝説になると思います!」


光舟
「自分で言ったら伝説にならないよ。」


マツ
「夕焼く…夕焼けは目撃できませんが、伝説は目撃出来ると思います!」


夕焼くwww


マツ
「後ろの絵、今回は栄純と光舟の合作です!
何かテーマとかあるの?」


栄純
「テーマ?うーん、イメージは…」


マツ
「イメージは咲く花?笑」


栄純
「花ねぇなぁ笑」


【その先へ】からの連想w


将司
野音の絵は毎回妖怪だよね。
音夢花火から。」


栄純
野音って言ったら妖怪ってイメージがあるんだよなぁ。
なんでかなぁ。」


将司
「薄暗い神社の裏みたいだからじゃない?
周りが緑に囲まれてるし。
子供の頃の夏の思い出みたいな?」


栄純
「あぁ!
夜中に二階の窓から抜け出して冒険的な!
俺んち平屋だけど笑」


将司
「でも、実際妖怪はいると思うよ!
こっから(客席)見ると色んな妖怪が!笑」


栄純
「あ~、カッパ着てると亡霊に見えるね!
陽気な亡霊!笑」


亡霊気分で陽気に盛り上がる会場\(^o^)/


どういう流れか忘れたけど、新曲【グローリア】の歌詞を喋り出す栄純。


栄純
「気休めだってなんだって、君の気持ちが晴れるなら空模様なんて関係ねぇ、そう思うんだ。
次、別の曲やるけどな笑

なんか俺ら夢中だよね、音楽に。
みんなも含め」


将司
夢中夢中!」


栄純
夢中夢中!」


夢中夢中\(^o^)/


【枝】 

ファン投票で選ばれたベスト収録曲。
将司もギターを演奏。


"僕たちは笑う 生きてる悲しみを
拭い去るように 祝福するように"


めちゃくちゃ素敵な歌詞。。

でも、この曲はエゲツない高音だから、ハラハラしてしまう。。
実際将司しんどそうだったし。。


【美しい名前】

ファン投票で選ばれた曲が続く。
ライブ定番曲。

この曲は決してあきらめない姿の美しさを歌った曲だと思う。

そう解釈してから、何度ライブでやっても心打たれるようになった。。


【あなたが待ってる】 

今年リリースされた宇多田ヒカルとのコラボ曲。
温かい気持ちになれる^ ^

2回目のサビの後のストリングスのフレーズが最高…!

来年バックホーン20周年記念ライブあるだろうから、その時ゲストに宇多田ヒカル来ないかな。。


そして将司のMCに。


将司
「みんな苦しいとき、悲しいとき、バックホーンを聴いて乗り越えてきたと信じてます。
それは俺たちも同じで、苦しいとき、悲しいときバックホーンの音楽で乗り越えてきました。
みんなが曲を聴いてくれたりライブに来てくれるから俺たちは音楽を作ってきたし、ステージに立ってきました。
これからも一緒に苦しいときを乗り越えて行きましょう。」


めっちゃグッとキた。。。


将司
「でも、それ以上に…楽しい時や嬉しい時を一緒に過ごしていこうぜ!
まだまだ楽しんでいけるかー!!」


いぇーい\(^o^)/
ゲキアツ曲連発の始まり!


【覚醒】

ベストの一曲目!
今回聴けることを特に期待してた曲が遂にキタコレ\(^o^)/


"生きろって死ぬなって言う前にあなたが必要だって
抱き締めておくれ強く
独りじゃないなら闇の中を走り出せる
僕らは何度でも繋がってゆく

今 悲しみを越えてゆけ"


この歌詞めちゃくちゃ好き。。
ワンマン以外でも演奏してくれるようにならないかな。。


【孤独を繋いで】

現状の最新シングル曲。
最初はカップリングの【導火線】の方が好きだったけど、この曲も歌詞が熱いから最近結構好きになってきた。


"また必ず会おうぜ
約束は一つだけ"

"何度だって歩き出せるさ
だから生きよう 孤独繋いで
今夜だけは俺たちのもの
行こう行こう途切れぬように"


どんなに辛くても共に生きていこうぜって思いが伝わってきて、ちょっと目頭が熱くなる。。


【コバルトブルー】

超ライブ定番曲!
毎回毎回ライブで聴いてるけど、


"俺たちは風の中で砕け散り一つになる
大げさに悲しまずにもう一度始まってく"


この歌詞が歌われた瞬間、自分の中のこの日のエモーションの高まりがMAXに達した!!

どんなに挫けたり惨めな思いをしても、自分の意志があれば立ち上がってやっていけるんだ、そんな気持ちにさせてくれた。。


シンフォニア

本編ラスト!
この10年の間に生まれた曲で最もライブ定番化した曲。
勢いあるからやっぱテンション上がる!!


"帰る場所ならここにあるから
何処へでも飛んでけよ"


何度でもバックホーンのライブに帰っていきたいと思う…!


そしてアンコール。


マツ
「バンドを始めた頃、下北沢で音源のテープやビラを一生懸命配ってた頃はこんなところでライブが出来るなんて想像もしてなかったです。
ありがとうございます!

昔からずっと聴いてくれてる人も、途中で知ってくれた人も、つい最近知ってくれた人も、一度離れてたけど久しぶりに戻ってきてくれた人も、色んなタイミングでバックホーンに出会ったと思うけど、思いは変わらないから。」


いつも噛み噛みでテンプレみたいなMCのマツも良いこと言うじゃん、と思った^ ^


【何処へ行く】 

インディーズの頃の曲。
かなり前に水戸ライトハウスで聴いた以来。


"ただ愛せ"


これに尽きる曲だと思う。

初期から今に連なるブレない思いがバックホーンにはあるなって。
バックホーンって最初から本当に素晴らしいバンド!


将司
「俺たちの1番新しい曲を聴いてくれ!」 


【グローリア】

バグパイプが取り入れられた、ケルティックで速くて希望を感じさせてくれるナンバー。


"気休めだってなんだって 君の気持ちが晴れるなら
空模様なんて関係ねえ そう思うんだ"


気持ち晴れたし、本当この日のライブのために生まれた曲だなって思った!


【刃】

ラスト!
最高にテンション上がって、間奏でも踊りまくった!


"立ち上がれ 死んでも譲れないものがある
振り向くな 後ろに道は無い 突き進め
いざ征こう 信じたこの道を何処までも
いざ征こう この命在る限り"


何度も何度もこの曲に奮い立たせられてきたし、これからも自分に気合を入れ続けてくれる曲だと思う!

最後の合唱は声を振り絞って歌った!


曲が終わり、ステージから去ろうとしていくメンバー。
ダブルアンコールを期待してたら将司が…


「なんか名残り惜しいな…
もう一曲やるか!?」


おぉ?!


やる曲を打ち合わせるメンバー!


【無限の荒野】

本当のラスト!!
熱い!!


"深い傷を負った 無情な雨が降る
ここが死に場所なのか?"


否、まだだ、ここでは死ねないー!!!


踊り狂って最高のラストだったー\(^o^)/


ライブ後は、キリカ、けーくん、かーくん、コバ、みゅんちゃん、はち、たくろう、鉄と新橋のさくら水産で打ち上げた!

久しぶりで楽しかったな!

"僕らは何度でも繋がってゆく"って感じだった\(^o^)/


今年はこれからマニヘブがあるし、来年はいよいよバックホーン20周年アニバーサリーイヤー!!
野音バックホーン祭りの最高の幕開けだったー\(^o^)/


セトリ

閉ざされた世界
シリウス

ひょうひょうと
晩秋
コワレモノ

アカイヤミ

その先へ

美しい名前
あなたが待ってる
覚醒
孤独を繋いで
コバルトブルー
シンフォニア

何処へ行く
グローリア

無限の荒野