Before Today

11/8

THE NOVEMBERS
「TOUR -Before Today-」
@旧赤坂BLITZ


ノベンバのベスト盤リリースツアーのファイナル公演に行ってきた。


赤坂見附駅から会場に向かって、着いたと思って目に入ってきたのが"マイナビBLITZ AKASAKA"のロゴの看板。。


ネットで名称変更したのは知ってたけど、実際に目にすると想像通りダサかった。。


てか、現実から解放されるライブハウスに仕事を連想させる名前付けるなよって感じ。。
冒頭で"旧赤坂BLITZ"と表現したのはちょっとした抵抗。


まぁ、ライブ中は全く気にならなかったけども。


今回はゲストミュージシャンが加わった特別編成だからなのか、開場が15分くらい押した。


そして10分ほど押して開演!
【再生の朝】のイントロのSEの中、ノベンバの面々が登場。


小林くん
「今日は来てくれて、ありがとう。」


【再生の朝】

SEの流れでそのまま演奏。
ライブ終盤にやるイメージだから意外な一曲目だった。


"愛し合うのさ
いつまでだって
誰の為でもなく"


素敵な歌詞^ ^
祝福を感じさせてくれる曲^ ^

アウトロは音源にはない轟音ノイズを鳴らしてた。
心地よい轟音。最高。


【バースデー】

デビューアルバムから。
これもクライマックスを感じさせる曲だったから、今回のセトリの特別さを実感。

この曲の轟音も最高!


【Misstopia】

大好きな曲!
イントロのギターの音程が違った雰囲気だった。

心が浄化されるような気分になる美しい曲。
歌詞覚えてるから口パクで歌って楽しんだ^ ^

 


THE NOVEMBERS - Misstopia(PV)


【keep me keep me keep me】

この曲は聴いた時に別の曲と勘違いしてて、後からセトリ見てわかった。。
ノベンバはデビューから聴いてるのに未だに曲名が一致しない曲がある。。
しっかり覚えよう。。


小林くん
「改めて今日は来てくれて、ありがとう。
これからゲストも加えてやろうと思います。
メンバー紹介します。
トロンボーン、須賀裕之。
トランペット、竹内悠馬。
ピアノとコーラス、鎌野愛。」


【美しい火】

今回特に楽しみだったこの特別編成!
いきなり期待してた大本命の曲が来た!

美しいとしか言いようがない曲。
ノベンバで1番好きな曲かもしれない。
歌詞も好きすぎる。


"あぁ つけたり外したりしなきゃいけない
ボタンのあまりの多さに気が狂いそうになる
正気でいられるなんて
正気じゃないぜ"


"あらゆる美しいものが僕の世界を変える
誰一人気づかないくらいに
そっと静かにどこまでも激しく
どんな醜いやつらも追いつけやしない
速さが欲しい"


"どんなに汚れても
かまわないと思えるものに
今夜会えたから"


"した覚えのない誓いは
くしゃくしゃにして
捨ててしまえ
火をつけて
捨ててしまえ
捨ててしまえ
捨ててしまえ

美しい日に"


最後の方のホーン隊のフレーズも最高!
完全な形で聴けて本当に嬉しかった!

あと、トロンボーンの兄ちゃんが楽器吹いてない時に飛び跳ねたりして、ノリノリだった^ ^


【最近あなたの暮らしはどう】

ベストに新アレンジで収録された初期曲。


"最近あなたの暮らしはどう
一体何を話して笑うの

かわいいあなたの
暮らしはどう
最近あなたの暮らしはどう"


この曲聴く色々思い出すなぁ。。

 


▲THE NOVEMBERS「最近あなたの暮らしはどう」▲

 

ここからVJの映像が流れ、ライブを更に彩った。


【human flow】

ベストに収録されたdipのカバー曲。
このライブで聴けたことで心から良い曲と思えた。
原曲も聴いてみようかな。


【アンドロメタモルフォーゼ】

連続のカバー曲披露。
Plastic Treeのトリビュートに収録されている。

ベストの選曲もだけど、オールタイムのベストではなく、本当に今思う、今しかない自分たちの最高を表現したかったんだなぁと感じた。


【Moire】

今回聴けた中で1番嬉しかった曲!!
ベスト盤に入ってない上にレア曲!!
ホーン隊が参加するからやってくれると期待してた!!
至福の時間だった。。。


ピアノとホーン隊いったん抜けて再び4人編成に。


【Sky Crawlers】

派手さは一切ない落ち着いた曲。
こういう曲をベストに入れたりするところがノベンバらしいなと思う。

この曲の時に気付いたけど、小林くんが赤いアイシャドウしてて、かわいいと思った^ ^
男でも心奪われる美しい人や。。


【dogma】

ここから封印を解き放つかのようにダークで激しい曲連発タイムに突入!

世界が闇にまみれていくような曲調。
小林くんの悲鳴のようなシャウトが轟く!


【こわれる】

初期のぶっ壊れ曲!
カラオケで歌いたいけど高すぎて無理だぜ。。

いつもならこういう曲達を前半にもやるのに今回は溜めに溜めた感じ!
それが一気に爆発するのを感じた!

 


THE NOVEMBERS - こわれる(PV)

 


【dysphoria】

ベスト盤で轟音の激しさを更に増して再録された曲。
格好いい!!

"物語は残り僅か"の最後の"か"で裏声になるタイミングで俺も含めて何人かが手を上げてて嬉しかった^ ^


【Xeno】

最近このタイミングだと【Blood Music. 1985】が演奏されるけど、今回はこの曲。

轟音ギターノイズが轟く中、VJの映像もTVの砂嵐みたいな感じになって曲調に合っててよかった!


【黒い虹】

轟音ダークソングのラストはやっぱ現時点での最新のこれだよね!
メチャクチャ格好いい!

最新が最高を更新し続けるノベンバはすごいと思う!

最後のサビを歌い上げると小林くんが勢い余って、マイクスタンドを倒して、床に落ちる音が「ゴッ!!」と鳴った。

そして高松くんのマイクスタンドに移動して、最後シャウトしまくってた。

最高に格好いいぜ!!

 


▲THE NOVEMBERS 「黒い虹」▲

 


小林くん
「最後にフルメンバーで大事な曲をやろうと思います。」


【今日も生きたね】

心身が浄化されるような気分にしてくれる穏やかな超名曲。
最後のコーラスが本当感動的。。

 


▲THE NOVEMBERS "今日も生きたね" ▲

 


アンコール。


小林くん
「またフルメンバーで曲をやります。
1番美しい曲です。」


【Hallelujah】

ベストに入ってない曲だったから、アンコールでやるの意外だった。

トロンボーンの兄ちゃんが促して、会場に手拍子が起きた!
ノベンバのライブで手拍子なんて完全に初体験!

自分はロックのライブの安易な手拍子があまり受け入れられないタイプの人間だけど、この時の手拍子は祝福的な雰囲気を持つこの曲に合っていてとても良かった!

トロンボーンの兄ちゃんグッジョブ!!


小林くん
「また良い未来で会いましょう。」


そう言ってガッツポーズして去って行った。
またカワイイと思ってしまった。。


そして更なるアンコールを求める手拍子!
それに応えてメンバー4人が登場!


小林くん
「出てくる予定じゃなかったんだけど笑。
やってて爆音じゃないなと思った曲があるんでもう一回やります。」


【黒い虹】

リベンジ!!
1回目の【黒い虹】もメチャクチャ格好良かったけど、最後にふさわしく盛り上がったから楽しかった\(^o^)/
ノベンバの轟音ノイズの爆音超最高\(^o^)/

 


▲THE NOVEMBERS 「黒い虹」▲

 


小林くん
「大人げなくてごめんね笑」


そう言って去っていった。
上等上等^ ^


ライブ後に知ったけど、この日はノベンバのデビュー10周年だった。


来年はデビュー11周年だからまた特別なライブをやってくれるに違いない!
良い未来が楽しみだ^ ^


セトリ

再生の朝
バースデー
Misstopia
keep me keep me keep me
美しい火
最近あなたの暮らしはどう
human flow(dipカバー)
アンドロメタモルフォーゼ(Plastic Treeカバー)
Moire
Sky Crawlers
dogma
こわれる
dysphoria
Xeno
黒い虹
今日も生きたね

Hallelujah

黒い虹