アラバキ2018

4/28

ARABAKI ROCK FEST. 18
in みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく


2008年からほぼ毎年(2015年除く)行ってるアラバキに今年も行ってきた。
ここ2~3年は1日だけの参加だけれども。


目当ての1つのポルカドットスティングレイがトップバッターだったので、確実に観るには会場直通の夜行バスで行くしかなかったから、久しぶりに4列バスに乗って向かった。


隣のオッサンが足思いきり広げるわイビキうるさいわで色々無理だったので、すぐ後ろの最後列の席に避難。
空いてて良かった^^;


(そして何と帰りも隣がこのオッサンで、帰りは他の席に避難出来なくて地獄だった。。。)


開場の1時間前に到着。
開場してゲートに近付いて幕を見ると、"THE ROCK STEADY FIGHTING MAN'S CLUB"とストレイテナーの曲名が入ったサブタイトルみたいのが書いてあって熱かった!


入場後、ARAHABAKIとMICHINOKUの間辺りの喫煙スペースの近くに陣取って、BANETSUに向かった。


ポルカドットスティングレイ(BANETSU)

ポルカアラバキの広大な空の下で観てみたかったんだ!


雫さんの服装はツアーファイナルと同じく、ICHIDAIJIのMVとほぼ同じ感じ。


テレキャスター・ストライプ】でライブ開始!
上がる!!


続けて【BLUE】を演奏するとMCに。


リハの時にあまり人がいなかったから不安だったけど、たくさん集まってくれて嬉しいです的なことを話してた^ ^


雫さん
「みんなツイッター魔神だから知ってると思うけど、『一大事』というミニアルバムを出します!
隠さずに言います、買ってくださいw

頭にやった2曲が前のアルバムからだったから、どんな曲が入ってるかわからないと思うので、これからやります!
【少女のつづき】」


【少女のつづき】

ツアーファイナルで初めて聴いて良いなと思ったけど、ますます良いと思った!
サビのメロディが何となくポップなアジカンって感じがした。
甘酸っぱくてキラキラした感じが好きだ!


【エレクトリック・パブリック】

曲の演奏の前に最後のサビの後のコール&レスポンスの練習に。
マネージャーが扮したSAY YESマンも登場。


練習してる間にハルシのギターが調子悪くなって間に合わなさそうだから、フェスでは初の振付の練習もすることに!


雫さん
「タイミング悪く、ハルシのギターが準備出来たみたい。。
でも、もうやる!」


オーディエンスも上手い具合に振付覚えることが出来たので、本番もいい感じに盛り上がって雫さんも満足そうだった^ ^


続いて【シンクロニシカ】を演奏するとMCに。


雫さん
「次の曲で最後の曲になります!

(観客「え~!!」)

嫌やなぁ~…!!
でも、押すとめっちゃ怒られるんよ。。」


【ICHIDAIJI】

ラストは新譜からこの曲!
世に出たばかりなのになかなかの盛り上がりだった!


楽しかった^ ^


セトリ

テレキャスター・ストライプ
BLUE
少女のつづき
エレクトリック・パブリック
シンクロニシカ
ICHIDAIJI


みちのくのMONOEYESが始まってる時間だったから(このタイムテーブルが今回あったからアラバキ行くの躊躇した。。)、みちのくまで速歩き&ダッシュ


30分かかる道のりを15分で行けた!


MONOEYES(MICHINOKU)

5曲目の【Roxette】の途中から観れた!
続いて【Get Up】を演奏するとMCに。


細美さん
「今日は曲多いからあんま喋れないんだよな!

今日明日は自由だぞ、お前ら!
嘘はつくなよ、特に自分にはな!」


今日は朝が早かったから昨日早く寝るつもりがホテルでTOSHI-LOWとバッタリ会って、一杯だけやるかってなったけど、部屋でも一杯やることになったって話してた^ ^


そしてTOSHI-LOWとの友情を歌った【Two Little Fishes】の演奏中に、TOSHI-LOWがドラムセットの横にひっそりと身を屈めてる姿がw


観客たちにシーっとジェスチャーしてたけど、細美さん気付いてたぽかったw


そしてTOSHI-LOWはスコットのマイクを使ってコーラスしたり、両手をグーにして、リズムに合わせて上下に回転(上手く表現出来ない。。)させてノリノリだった^ ^


そして【Run Run】!!
この曲聴くとこれから再開する日常を頑張っていこうと思える!!


【明日公園で】【Borders & Walls】を演奏して終了!!
この2曲も最高だった!!


前半の曲たちも聴ければもっと最高だったなぁ。。
6月の対バンツアーでリベンジ!!


セトリ

Free Throw
Cold Reaction
My Instant Song
When I Was A King
Roxette
Get Up
Two Little Fishes
Run Run
明日公園で
Borders & Walls


その後は飲み食いして、会社の元後輩のYと合流することに。
Yが観るといってたペトロールズに行こうとしたけど、ステージ間違えた^^;


Yが花笠・磐越方面に行ったことがないというので案内することに。
元々宮城県民のYなのに意外だったw


その後は津軽大森靖子をチラ見。
きのこ帝国のあーちゃんがサポートギターだった。
【絶対彼女】という曲が振付もあって楽しかった^ ^


そして鰰へ。


■EGO-WRAPPIN'(HATAHATA)

格の違いを見せつけるものすごいステージングとオーラ!


曲は【GO ACTION】しかわかんなかったけど、どの曲も楽しめたし、Yも気に入ってくれて嬉しかった\(^o^)/


そしてライブが終わった直後に事件発生!!


目の前にポルカのミツヤスくんがいることに気付き、その直後に雫さんがいることにも気付いた!


一瞬何が起きたか頭の理解が追い付かなかったが、このチャンスを逃してはならないという想いと酔っ払った勢いで、横切っていく雫さんの肩をトントン。


振り返った雫さんに手を差し伸べたら握手してくれたんだけど、「観ました!」「最高でした!」「頑張ってください!」的なことしか言えず、変な酔っ払い的な印象を与えたこと間違いなし。。。


雫さんマスクしてたから表情はわからなかったけど、目は明らかに笑ってなかった。。。


やり直したい。。。
ミツヤスくんとも握手してもらえばよかった。。


そしてYと「また生きて会おう!」と別れを告げ磐越へ。


the HIATUS(BANETSU)

お馴染みのセトリの流れの中、細美さんが「興味はどうしてもやりたい曲があって」ということで、【Sunset Off The Coastline】を演奏。


夕暮れ時だったからぴったりなシチュエーションだった^ ^


最後の【Sunburn】がトラブルチックに始まり、強引に演奏しようとしてたけど細美さんが「ははは!無理無理!!www」って言って、代わりに【Silver Birch】を演奏して盛り上がって終了!


【Silver Birch】の方が好みだったから逆に良かった^ ^


ステージ袖でTOSHI-LOWがライブ観てた。
本当に愛してるなw


セトリ

Clone
Geranium
The Flare
Unhurt
Sunset Off The Coastline
Radio
Insomnia
紺碧の夜に
Silver Birch


拠点で少し休んで、この日のトリで自分にとってもメインアクトのライブを観に陸奥へ!


ストレイテナー

"THE ROCK STEADY'S 20th ANNIVERSARY CLUB BAND OF STRAIGHTENER"というサブタイトルが付いた、テナー20周年記念のスペシャルライブ!


これが今年のアラバキに行く決め手になった!


まずは4人のみで【ROCKSTEADY】、【SAD AND BEAUTIFUL WORLD】、【彩雲】、そしてリリースされたばかりの新曲【The  Future Is Now】を演奏。


最初のゲストはtoethe HIATUSの柏倉さん。
超絶ドラムテクで【Lighgtning】に彩りを与えてくれた!


続いてmajiko。
テナーのトリビュートでカバーした【冬の太陽】を、テナーがカバーと同じアレンジでの演奏して歌った!
豪華!


女性が歌うテナーは新鮮^ ^


腕を揃えて小走りで退場する姿がかわいらしかった^ ^


お次はgo!go!vanillasの牧達也。
こちらもトリビュートのアレンジ通りの【KILLER TUNE】!


と思いきや、原曲アレンジになったり、バニラズの【おはようカルチャー】になったりと目まぐるしく変化!


4番手は9mmの卓郎!
9mmとしての出演、エレカシバックホーンのゲスト出演で今年のアラバキ最多出演だとか。


トリビュートでカバーした【Melodic Storm】を披露!


そして次はバックホーンの将司だったんだけど、ホリエが順番間違えて飛ばした^^;


将司
「飛ばさないで(苦笑)。」


ホリエ
「カンペ見てないってことでw」


開き直った^^;


バックホーンがトリビュートでカバーした【シンクロ】を披露。


バックホーンがバラードをカバーするのは意外だったけど、原曲よりも感情がこもった歌い方で、この曲を更に好きになった。


そしてpillowsから山中さわお


山中さわお
「良い人で良かったね!」


ホリエの間違いに呆れ気味だった^^;


「酒飲んでるの俺だけ?!」と既に出来上がってる様子w


pillowsがトリビュートでカバーした【Farewell Dear Deadman】を披露すると、ホリエが「もう1曲やります」と。


大昔にカバーしたpillowsの【RUNNERS HIGH】を演奏!


この曲をカバーしたおかげでテナーは世に出てこられた的なことをホリエが言ってた。
そんなことはないと思うが^^;


次は大物ゲスト、布袋寅泰!!
BOOWYの【B・BLUE】を演奏!
子供の頃、兄がよく聴いてたから懐かしかった^ ^


布袋
「一緒にプレイ出来て嬉しいです。
読んでくれてありがとう!」


ホリエ
「夢を見ているようです。」


ということでもう1曲BOOWYから【Dreamin'】を演奏!
これも懐かしかった^ ^


布袋は10年前にモンバスで1度観たことあって、その時は感じなかったけど、顔がめっちゃデカいと思ったw
テナーの面々が小顔だから余計に^^;


そして最後のゲストは田中邦和さん(サックス)とSOIL & "PIMP" SESSIONSのタブゾンビ(トランペット)!


もちろんやる曲は【From Noon Till Dawn】!!
1月のひな祭りに続いてこの曲の完全版をまたもや聴けるとは!!
やっぱこの2人が加わるとめちゃくちゃ格好いい!!


タブゾンビが途中、片手でトランペット演奏してて、格好良かった!


ラストは2人が加わったまま【March】を演奏。
より壮大な世界観になっててレアなアレンジが聴けて良かった。


この曲はOJが入る前のロッキンでのトリの時の印象が1番強いけど、それに並ぶくらい刻まれたかも。


アラバキはレアなセッションがあって、他のフェスにはない強い特色だから、またこれからも行きたいと思う!


セトリ

ROCKSTEADY
SAD AND BEAUTIFUL WORLD
彩雲
The Future Is Now
Lightning(with 柏倉隆史
冬の太陽(with majiko)
KILLER TUNE~おはようカルチャー(with 牧達弥
Melodic Storm(with 菅原卓郎)
シンクロ(with 山田将司
Farewell Dear Deadman(with 山中さわお
RUNNERS HIGH(with 山中さわお
B・BLUE(with 布袋寅泰
Dreamin'(with 布袋寅泰
From Noon Till Dawn(with タブゾンビ、田中邦和)
March(with タブゾンビ、田中邦和)