LUNA SEA結成29周年ライブ

5/29

LUNA SEA
The Anniversary 2018
The LUV -World left behind- FINAL
@日本武道館


今年のLUNA SEAの結成記念日ライブは、昨年末リリースされた『LUV』のツアーファイナルということもあり、特別なライブとなった!


ホールツアーの方は1公演しか行けなくて、新譜で1番好きな曲が聴けなかったから、この追加最終公演が開催されることになって嬉しかった!


開場時間ちょい前に武道館に到着。
仕事帰りのリーマンみたいな格好の人は俺以外ほとんどいなかったから、浮いてる感ハンパなかった^^;


席が2階席と思い込んでたら1階席だった!
1階席って天井が低くて観にくいイメージがあったけど、前の方っぽいB列だったから、どれだけ近いんだろうと期待しながら席へ向かった。


今回もLUNA SEAの武道館で恒例のスタンド席360°解放のスタイル。


自分の席は位置的には北東でSUGIZO側の斜め後ろ。
席に着いたら、最前の1つ後ろの列でメッチャ近くて、ヤベェ!と思った!
ドラムの後ろにあって、ステージをグルッと回れる道が目の前に。。。


去年の結成記念ライブの時の2階席立ち見の時とは段違いに良い席。。
アリーナ前方のSLAVEシートよりもステージに近い。。


開演までの間、有志の方たちがステージ近くの人たちにポンポンを配っていた。
何に使うんだろうと思いながらポンポンを裂いていた。


開演を待ってる間、なぜか頭の中で新譜の【Brand New Days】が流れていた。


そして、10分押しくらいで開演!
最近はSEが【月光】ではないし、暗転もしないでメンバーが登場する。
変化があって良い^ ^


RYUICHIは暑そうな黒いコート着てたw


【Hold You Down】

新譜の始まりの曲からスタート!


光溢れる曲の雰囲気とハンドクラップが、存在し続けているLUNA SEAを祝福しているような曲^ ^


曲が終わるとINORANがステージの中央に!
これは…


【TONIGHT】

だよね!
アクセル全開!!
ウォーオッオッオー\(^o^)/


INORANが目の前まで歩いてきてくれた\(^o^)/


ライブ終盤で演奏する時の追加パートも演奏!
最近このタイミングでもやってくれるからお得感ある^ ^


真矢の後ろにはローディ(っていうのかな?)が3人いて、ライブの最初の方に真矢が彼らに熱くなって何かを指示してた(怒ってるようにも見えた)。
何かあったのかな。。。


RYUICHI
LUNA SEA、29歳になりました!

今日は本当にめでたい結成日だから、ここを世界で1番熱くしたいと思うので、
みんな普段溜め込んでることをステージに投げてください!」


溜め込んでることを発散してくれということは最近のインタビューでも言ってたなぁ^ ^
ライブとはそうだよね、そういう場だよね!


【Dejavu】

そんな発散できる曲来た!
毎回必ずライブでやるけど、上がるなぁ…!!


この曲でSUGIZOが目の前に来てくれた\(^o^)/


アウトロのウォー!!ウォー!!ウォー!!は思い切り叫んだ\(^o^)/


【JESUS】

飛ばしまくりのセトリだー\(^o^)/
テンション上がりまくった\(^o^)/


イントロの部分でRYUICHIがステージを小さく一周駆け抜けた!


キメのとこでジャンプしまくりながら盛り上がるとこ最高に楽しい\(^o^)/


大好きだこの曲!!
最近は必ず聴けるから嬉しい!!


RYUICHI
「ロックって壊れてて最高だよね!
俺たちがライブハウスで観て憧れていたバンドはみんな壊れてた!
みんなも壊れてくれよー!
(後ろを向いて)ステージ裏のレアな景色を眺めてるみんなもしっかり壊れちゃってね!
ケガしなきゃ何しても良いからな!」


【Limit】

新譜からの疾走ナンバー。
シングルとしてリリースされて2年くらいかな?
ライブで何回か聴いてきてそれほど良い曲と思ってなかったけど、今回すごく良いと思った!
テンション上がった!
今度カラオケで歌おう!


【Brand New Days】

新譜から。
昨年のルナティッククリスマスやツアー初日の頃まではピンと来ない曲だったけど、【Limit】と同じく今回すごく良いと思えた!


サビの繰り返される歌詞のフレーズがクセになってきたし、サビメロと同じメロディのSUGIZOのギターソロも良い!


そしてこれからもLUNA SEAは前に進み続けるという思いが感じられて良い!


【誓い文】

新譜からの曲が続く。
新譜冒頭の明るい曲3連発の中で1番好きな曲^ ^
原曲はSUGIZO


この曲はSUGIZOが昔、茜というアーティストに提供した【For My Way】って曲を自分の中で彷彿させた。


明るさやポップなテイストをSUGIZOはあまり出さないけど、【For My Way】があったから自分の中ではSUGIZOらしさを感じられた^ ^


ハンドクラップがすごく楽しい曲♪
カラオケでこないだ歌ったら楽しかった^ ^


RYUICHI
「ずっとずっとロックを追いかけて、もう30年になるんだけど、
自分たちの中でロックってすごくヤバそうな匂いとかさ、ヒリヒリしたスリルとかさ、
ちょっと暴力的な感じとかさ、何か色んな匂いがしてたんだけど、
そういう攻撃的なとことかだけじゃないってことがみんなと会って、みんなに支えられてわかってきたんだよね。

やっぱロックってさ、人の気持ちをさ、1つにするじゃん。
これだけ違う場所から集まった人たちが1つになってるっていうね、しかも俺たち5人を中心にね、その瞬間に本当に感謝です。
みんなどうもありがとーう!

えーと、みんなの本当の気持ちをさ、言葉とかじゃなくて全部このステージの上に投げてください!
良いですか、みんなー!
武道館いいかー!
いいかー!
いくぞー!
いくぞー!
Next…gravity…」


【gravity】

最近やりがちな、煽りからのバラードの流れwww


イントロでのワイパーを煽るのが新しかったwww
(去年の結成記念ライブの時の【HURT】での違和感ありまくりのワイパー思い出したwww)


とはいえ曲の世界観にドップリ浸かれたので【gravity】はやっぱ名曲!


【闇火】

SUGIZOが楽器をバイオリン(途中でギター、終わりの方で再びバイオリンに)に持ち変え演奏。
ステージの各箇所で火が灯った。


この曲でのRYUICHIの歌は何かに取り憑かれたかのような気迫に満ちていた…!


後半に演奏が激しくなるところでは火の玉が断続的に放出された!
近いから結構熱かった!


RYUICHIの圧巻の歌唱と相まってまるで演劇の世界の舞台のような異質な空間を作り上げていた…!


【I for You】

Jと真矢が抜けて、SUGIZOがバイオリン、INORANアコースティックギター、そしてRYUICHIという3人編成での披露。


ライブの定番曲だけど、新しいアレンジをされることによって、新鮮に思えたし、曲の良さを再度実感することが出来た^ ^


進化し続けるLUNA SEAが嬉しい^ ^
今後もワクワクさせられる♪


【Ride the Beat,Ride the Dream】

真矢のドラムソロ!
今回は新譜に収録されたこの曲をベースに披露された!


真矢とINORANの共作のエレクトリックなクラブミュージックで、LUNA SEAのアルバムに収録されてきた曲でかなり異質な曲だけど、真矢のドラムソロで今までにないくらいの盛り上がりだった!


今までで1番近いとこで真矢のプレイを観れたからというのもあるかもしれないけど、すごい迫力だった!


ドラムソロは「真矢ー!」と叫びまくるマンネリな時間帯だと思ってたけど、今回はすごく楽しめた!!(もちろん今回も「真矢ー!」と叫びまくった^ ^)


【Bass Solo】

Jの出番!
今回は真矢も抜けて完全ソロ!


真矢と同じくエレクトリックなトラックに乗せて、"オーイ!!オーイ!!オーイ!!"と武道館を煽りまくった!!


J
「武道館!ツアーファイナルだぜ!
とことん行こうぜー!!」


再び5人全員揃い、Jが作った勢いの中、演奏されたのは…


【Be Awake】

ひゃっほーい\(^o^)/


"For my future
今 感じるまばゆいエナジー 忘れないでいて"


前に進み続けるLUNA SEAにピッタリ歌詞!
勢いがあって、前向きなエナジーが感じられるメロディで、初めて聴いた頃からずっと大好き!!


この曲が収録された『LUNACY』はもっと評価されるべき!!


【STORM】

歌のメロディがあまり好きになれなくて、あんまり好きじゃなかったけど、今回は良いと思えた!


そもそもバンドのアレンジがメチャクチャ格好いい!


"だけど僕らは離れたりはしない"


この歌詞が今や心から信じられるし、グッとキた!

 

【TIME IS DEAD】

キタコレ\(^o^)/


繰り返される"TIME IS DEAD!!WORD IS DEAD!!"の合唱大好き!!
今回楽しすぎていつもより短く感じた^^;


真矢以外の4人がステージに一直線に並ぶパフォーマンスがなかったから、【PRECIOUS】も演奏することを確信!


最近思うけど、10代の頃、初期LUNA SEAの曲は自分の心の支えだったなと。
当時の自分の中のカオスな感情に寄り添ったような歌詞であり音楽だった。


今ライブで聴くと楽しくて仕方ないけどね!


RYUICHI
「もういっちょ行こうかー!
もういっちょ行こうかー!
もういっちょ行こうかー!

ネークスソーン!ROSIER!!」


【ROSIER】

本編ラストの定番!
会場の熱やテンションは上がり続けていくばかり!!


他の曲でもそうだったけど、SUGIZOのスモークの風に吹かれながらのギターソロ、今回の席からだと完全に死角で観れなくてちょっと残念だった。。


とはいえ最高に楽しめた!!
腕思い切り振りまくった!!


【ROSIER】で本編終了かと思いきや、まだ曲をやる雰囲気…


【BLACK AND BLUE】

待ってた!!
新譜のラストのこの曲!!


ツアー初日ではやらなくて、今回ファイナルだからやってくれることを切に願っていた。。


ファンキーなギターのカッティングから始まり、ストリングスや、宇宙に飛翔していくかのようなギターソロ…SUGIZOテイストが随所に散りばめられた壮大な楽曲!


再結成後の曲の中で1番好きだし、LUNA SEAの全時代通しても間違いなく大名曲になったと思う!


そして"ラララ"の大合唱が最高にエモい!!
最後の方は延々と繰り返されて大変だったけど、この旋律最高にメロディアス!!
RYUICHIが1ターン毎にワイパーと手拍子を切り替えて煽ってくるのも変化があって良い!


これからのライブでも絶対やり続けてほしい!!


もうこれで今回のライブ終わっても構わないと思えるほど最高だった!!


本編が終了し、アンコールが始まるまでの間、LUNA SEAへのバースデーソングが歌われ、事前に配られたポンポンとスマホのライトの組み合わせによる赤・青・黄の灯りが会場を彩った^ ^


そしてメンバーが再度登場!


SUGIZOがアリーナを背に自撮りしようとしてたら、INORANが近付いてきて、SUGIZOの胸の前に回り込んで一緒に写真撮ってた。
仲良し^ ^


RYUICHI
「LUNA SEA29周年を迎えられました。
どうもありがとう!

カッコいいなって憧れたロックの世界に俺たち30年もいれてびっくりだもん。
一度終幕もありましたが、しっかりくっ付けてくれてるし、みんなもこうして集まってくれてるし。
すごい愛に満ちてるよね音楽って、ロックって。」


【So Sad】

新譜から。
RYUICHI原曲のバラード
RYUICHI原曲の曲がLUNA SEAのアルバムに入るのは珍しい上に2曲も収録されている。


最初に歌に入る時のメロディが特に好き^ ^


そしてメンバー紹介に。


まずはJ。


J
「ツアーファイナル、本当に最高です!
次いつやるかわかんないけど。

RYUICHIに肩を回して)楽しかったね!」


続いてINORAN


RYUICHIに耳打ちして、「愛してる」とRYUICHIに代わりに言ってもらってたけど、その後は自分で喋ってくれた^ ^


INORAN
「最高のツアーでした!
俺ら5人の絆が深まったよ!」


それは最高に良かった\(^o^)/


SUGIZOはマイクを通さず、「武道館!武道館!武道館!ありがとう!」と絶叫^ ^


SUGIZO
「アラサーのLUNA SEAですが、どうか末長くよろしくお願いします。」


続いてRYUICHI
SUGIZOINORANを誘い一緒にやることに。


INORAN
「オ!」

SUGIZO
「ン!」

INORAN
「ボ!」

SUGIZO
「オ!」

INORANSUGIZO
「カル!」


これにはRYUICHIも爆笑www


RYUICHI
「来年30周年でしょ。
まだ決まってないけど、ツアーをもう一回やりたいし、
アジアとか行きたいところいっぱいあるなって。
来年も盛り上がっていこうぜ!

その前に来月はルナフェスだね。
ルナフェス行く人~!
ほぼ全員だね!
今世紀最強のフェスにしたいと思ってるから、楽しみにしててね!」


そしてメンバー紹介トリを飾るのは今回も"先生"真矢!


ドラムセットから出て、RYUICHIのマイクスタンドを蹴って傾かせて話し出した。


真矢
「僕は29年間ずっとドラムを叩けて幸せなんだけど、1個だけずっとやりたかったことがある。
目の前で演奏中にSUGIZOINORANがお尻フリフリしてるのが本当にうらやましくて!
今回やらせてもらいます!」


てなわけで、SUGIZOがギターソロ弾く位置で、スポットライトとスモークの風を浴びながらお尻フリフリを披露www


観客に「もう一回!もう一回!」と煽られてたけど、生放送の尺の関係を理由に断っていたwww


そしてライブ再開!


【BELIEVE】

聴けたら良いなと思ってた曲をやってくれた!
サビに入る前に一斉にジャンプするとこメッチャ楽しい!


ブリッジから最後のサビに入るところで、真矢がなかなか次のドラム叩こうとしないから、INORANがニコニコしながら真矢の方を振り向いていた^ ^


初期LUNA SEAの曲によくあるサビメロが2パターンある構成で【BELIEVE】大好き^ ^


【PRECIOUS...】

【TIME IS DEAD】と同日に聴けるのは最近ではなかなかレアでは?!


てか、今回はライブで盛り上がる必殺曲すべてやっててすごく豪華なセトリだったと思う!


歌えるとこ結構あって楽しいし、上がるし、この曲も大好き!


あとステージの前に真矢以外の4人がズラッと並ぶ演出も超格好いい!
【PRECIOUS】やらない時は【TIME IS DEAD】でやるけど、やっぱ【PRECIOUS】がしっくり来る!


RYUICHI
「全員でかかってこぉーい!!
かかってこぉーい!!
かかってこぉーい!!
ラースソーン!!」


【WISH】

I Wish\(^o^)/


放出された銀のテープがキラキラして綺麗だし、曲調も多幸感に満ちてるから、光に溢れてて本当にラストに相応しい!!


最後の真矢のタメは今までで1番長かった!
ライブが終わるのが名残惜しいかのようだった。。


最後にみんなで1つになり、フィナーレ!!


今回もSUGIZOが最後までステージに残った。手の届く範囲のみんなと握手したり触れ合っていて、本当に良い人だと思った^ ^


一度は解散したものの、人生で初めてハマったロックバンドが今も活動し続けてくれて、ライブも年に数回は観れて、本当に生きてきて良かったと思ったライブだった(*´∇`*)


来月のルナフェスも楽しみだし、今年もルナティッククリスマスやるのか?来年もツアーやるのか?とか考えると色々楽しみだー\(^o^)/


セトリ

Hold You Down
TONIGHT
Dejavu
JESUS
Limit
Brand New Days
誓い文
gravity
闇火
I for You
Ride the Beat,Ride the Dream
Bass Solo
Be Awake
STORM
TIME IS DEAD
ROSIER
BLACK AND BLUE

So Sad
BELIEVE
PRECIOUS...
WISH