BONES & YAMS @Zepp DiverCity Tokyo

6/7 

ASIAN KUNG-FU GENERATION 
Tour 2018 「BONES & YAMS」 
@Zepp DiverCity Tokyo 


【セトリネタバレ注意】 


今年リリースされたアジカンのベスト3枚のツアーの初日に行ってきた。 


3枚のベストの内の2枚(骨芋)は、ゴッチが過去にプレイリストで作ったマニアックな曲を中心に選曲したものだから、セトリに期待して会場に向かった。 


ダイバーシティの前で昔からのアジカン仲間のけーまくんと合流。 


去年のこの時期もダイバーシティでけーまくんとアジカンのライブ観たなぁ。。 
福岡に転勤になった会社の後輩もいたなぁ。。 


オープニングアクトとして、UKから来たNick Moonがプレイ。 
1人でPC等を使って歌や音楽を披露。 
日本語を交えたMCに親しみを感じられた^ ^ 


Nickがステージを去ると、SEなしですぐにアジカンの4人とサポートのシモリョーが登場! 


【Right Now】 

一昨年リリースされたシングル曲からライブ開始! 


ライブで最後に聴いた記憶は2年前のJAPAN JAM BEACHだし、普段も全然聴かないから、終演後にけーまくんに教えてもらうまで全く曲名思い出せなかった。。 


でも、最後の大サビが開放的で良いと思った! 


【エントランス】 

骨芋から早速! 
この曲は色々エモいけど、『ソルファ』のリリースツアーの野音公演で初めて聴いた時の情景が頭に浮かんだ^ ^


【荒野を歩け】 

去年リリースされた現時点での最新シングル。 


"イェイ イェイ イェー"の部分と直後に全く同じメロディで追うギターの部分が良い^ ^ 


現在製作中のアルバムはこの曲中心に作られているという。 
好きなアルバムになると良いなぁ。 


【白に染めろ】 

骨芋から。 
ライブでは初めて聴いたかなと思ったけど、日記を読み返したら9年前に行ったライブでやってた。 


【新世紀のラブソング】のカップリングであんまり聴いてなかったけど、今回聴いて良いと思えた^ ^ 


極楽寺ハートブレイク】 

『サーフ ブンガク カマクラ』から。 
アジサイの季節にピッタリな曲^ ^ 


このアルバムの曲聴くと、けーまくんと江ノ電ツアーしたこと思い出すなぁ^ ^ 


ゴッチ 
「今日はこんな感じで行くけど大丈夫?(笑) 
フェスのアジカンを期待してきた人もいるかもしれないけど。」 


ウェルカムウェルカム^ ^ 


ロードムービー】 

今回やってくれることを特に期待してた曲! 
最後に聴いたのは2010年頃のZepp Tokyoでのナノムゲンサーキットだったかな。。 


中毒性のあるギターリフ、淡々としたヴァース、一転して激情あふれるコーラス。 


色々エモい…!! 


【サイレン】 

これも骨芋に入ってたか! 
初期の大名曲! 


サビで極彩色に切り替わる照明が頭の中に刻まれていて、今回もそれに近い照明(赤青切り替わり)だったから良かった! 


シモリョーがコーラスや【サイレン#】のメロディ歌っててとても良い感じ! 
でも、建さんがコーラスしないのが気になった。。 


歌詞も含めエモい曲としか言いようがない。。 


無限グライダー】 

1stフルアルバム。 
イントロ部分の潔のドラムフレーズが格好いい^ ^ 


昔はサビの"無限グライダー"の部分をゴッチがメロディー変えて低く歌ってたなぁ、とか思い出しながら聴いてた^ ^ 


【永遠に】 

これは2009年頃の『ワールド ワールド ワールド』ホールツアー公演以来! 


その時はストリングス入ってたから、オリジナルに近いアレンジで聴けたのは今回が初! 


本当レアなセトリやぁ。。。 


【ノーネーム】 

1stフルアルバムのラストの曲。 
最後の建さんのギターソロのフレーズがめっちゃ良い! 
久しぶりに聴いたけど、名曲だわぁ。。 


MCに。 


ゴッチ 
「さっきは誰も知らない【永遠に】って曲をやりました(笑)。 

結構どの曲も作った時のこと覚えてて、演奏しながら"オォ~!"って思ったりして。 
"オォ~!"としか言えないけど(笑)。 

知らない曲があっても良いんだよ全然。 
昔からのファンが偉いなんてこと本当にないから。 
どんなタイミングでも聴いたその時に"バチーン!"って来たらそれで良いんだから。 

俺なんかライブ前にわざわざCD聴いたりしないよ、YouTubeで1曲だけ聴いてライブ行ったりしてるし。 

例えばだけど、昨日J-WAVEアジカン聴いて良いと思って来てみた、とかでも良いんだよ。 
J-WAVEで流れてたかは知らないけど(笑)。 

10年ぶりに来てみたらボーカルの髪がモジャモジャになってたとか思う人もいるかもしれないけど(笑)。 

今日から始めよう! 
俺たち今、新しい曲たくさん作ってるし! 

まぁ色々とやってほしい曲あると思うけど、全部俺たちが作った曲だから。 
どんな曲も抱きしめてほしいです(笑)。 

自由に!ケガしないように楽しんでください! 
手振り回して隣の人に当たらないようにね(笑)。 

この曲も聴きたい人いるかわからないけど…【未だ見ぬ明日に】」 


【未だ見ぬ明日に】 

同タイトルのミニアルバムから。 
この作品も名曲揃い。 


多分大体の人は『ファンクラブ』聴いて何か今までと違うと思ってアジカンあんま聴かなくなっていったと思うけど、絶対聴いた方が良い。 
素晴らしい作品ばかりだから。 


【架空生物のブルース】 

『マジックディスク』から。 
このアルバムの中ではそれほど好きな曲ではなかったけど、今回聴いてみて良いかもと思えた^ ^ 


【生者のマーチ】 

2012年から現在の曲までを集めたベストに収録された現時点での最新曲。 


穏やかで優しさを感じさせるなかなかの良曲だと思う^ ^


【夜を越えて】 

前述のベストに収められた曲。 


"遠くの街の出来事がニュースになっても 
僕らはいつも他人事にして忘れてきたんだ 

本当にこれで良いのか 
本当にここでジ・エンドか 
今この場所がスタートだ" 


胸に突き刺さる歌詞…。 
何が出来るかわからないけど、こういう気持ちは持ち続けていたいと思う。 


【サイエンスフィクション】 

『未だ見ぬ明日に』から。 
10年前の武道館での酔杯以来かなライブで聴けたのは。


疾走感とか、サビの裏で鳴るギターフレーズとか最高!! 
もっとライブでやってほしい! 


この時点で1番盛り上がってたと思う! 


ここのタイミングだったかなMCは。 
記憶に全くないけどこの辺のはず。 


ゴッチ 
「(潔発案グッズの)鍋つかみ売れてるの?」 

建さん 
「売れてねぇよ。」 


"鍋つかみ"はこの後のMCでもイジられてたw 


ゴッチ 
「今年はデビュー15周年みたいで。 
数年前に20周年ライブやったから、今回は大々的にはやりません。 
これから数年ごとに結成25周年、デビュー20周年が来るから混乱するでしょ? 

レーベルに入ったことは俺たちには小さなこと。 
このメンバーでバンドを結成したことの方が大事だから。 
ねぇ、建さん?」 

建さん 
「俺は乗っかっていく!」 

ゴッチ 
「なんで急に低い声で喋ったの? 
出会った頃もっと声高かったじゃん(笑)。」 

建さん 
「カッコつけようと思って。」 

ゴッチ 
「出会った頃はこの人にコーラスやってほしいなと思ってたけど、すっかりタバコで焼けちゃって(笑)。」 


だからコーラスはシモリョーに任せるようになったのかな^^; 


ゴッチ 
「うちらも頑張らないとね! 
ストレイテナーも頑張ってるし、なんちゃらガーデンも復活するし!」 


テナーやエルレのことに触れてくれて嬉しかった^ ^ 


【融雪】 

ロードムービー】に並んで今回心から聴きたかった曲の1つ\(^o^)/ 


次の日の公演のセトリを見たらこの2曲やってなくて、初日を選んで本当に良かった^^; 


2012年のベストアルバムのリリースツアーで演奏した以来なのでは。 
あの時も初めて聴けて嬉しかったなぁ…! 


"雪解けは間近だ 君にも 
吹き込むようにして 
差し伸べるようにして" 


めっちゃ良い歌詞。。。 
この曲も『未だ見ぬ明日に』収録だから本当名盤! 


【Re:Re:】 

ライブ定番曲! 


建さんがコーラス担当してた^ ^ 
この曲は元から担当する予定だったのかな? 


ライブ版イントロも、オリジナルのイントロも、歌メロも、その裏のギターフレーズも、エモい歌詞も本当大好き!! 


近くの白人数人グループがの1人が"テッテッテッテ♪"って楽しそうにギターリフを歌ってた^ ^ 


海外の人はライブで楽器の部分を歌うってゴッチのブログで知ったけど、初めて生で聴いたかも。 


でも、日本人だって多くの人が子どもの頃はそうだったよな、きっと。 
いつの間にか皆んな童心を失っちゃうんだろうな。。 


【Standard/スタンダード】 

ゴッチお気に入りの歌詞の曲。 
最近のインタビューで群像劇的な歌詞といったようなことを言ってた。 


世に出た頃、アラバキのメインステージで歌ってた記憶がよみがえった^ ^ 
サビのハイトーンが良い^ ^ 


ワールド ワールド ワールド】 
【新しい世界】 

本編ラストはこの2曲! 
この流れはめっちゃ熱い!! 


聴けたのはデビュー10周年記念の横浜スタジアム以来かな? 


最高に盛り上がって本編終了!! 


~アンコール~ 


ゴッチが潔に「何か喋る?」と聞いたら、「マイクないから」と遠慮され、ゴッチが代弁するからってことで話すことに。 


今回ゴッチの位置が変わってみんなの姿が見えるようになって嬉しい、と話してた^ ^ 


鍋つかみの話に。 


ゴッチ 
「鍋つかみ手にはめてライブに来たら俺帰るよ(笑)。 
鍋つかみでみんな手振ってさ(笑)。 

潔の料理の本は売れてて良いなぁ。 
俺の全然売れないから(苦笑)。 

今も書いてるけど、今書いてるヤツより『YOROZU』の方が面白いから。 
買ってください。 
『YOROZU』は俺が書いた本の中で1番面白いけど、売れなかったなぁ。。 
CDが付いててさ。 

(破れたー!) 

え、ラブレター? 
何だよそれ。。 

(本が破れたー!) 

それは君の技術の問題でしょ。。 
もういい!(笑) 
燃やせ!そんな本(笑)!」 


そこから「ゴッチ大好きー!」といった声が次々と上がり、照れるゴッチ^ ^ 


「おもしろーい!」と言われたら、「それは求めてない。。」みたいな感じだったw 


【君という花】 

アンコール1曲目はこれ! 
アジカンを初めて良いなって15年前に思った曲^ ^ 


踊れるし、Bメロのとこ歌えるし、踊れるし、サビはメッチャ良いメロディ&コード感だし、踊れるし、間奏の"ラッセー!ラッセー!"も叫べたし、とにかく踊れるし、何度聴いても変わらぬ楽しさがある♪ 


【今を生きて】 

ここ数年たぶんライブで必ずやっている曲。 


最初は乗るのが難しかった"イェー!イェー!イェー!"も難なく乗れるし、くるりみたいな曲っていう第一印象も薄れてシンプルに良いなと思えるようになってきた^ ^


【遥か彼方】 

ラストはデビュー曲! 
山ちゃんのイントロのベースがかっけえ! 
今年リリースされた3枚のベストのどれにも入ってない曲だから意外だった! 


レアな曲やることは容易に想像出来たけど、実際体験するととんでもない満足感…!! 
アジカンのライブ70回くらい行ってるけど、【リライト】やらなかったライブ初めてかも。。 


この貴重なツアーに来月も行けるから楽しみだ! 


そして、年明けたらになるかもだけど、新しいアルバム出したらまたツアーやるって言ってたから、楽しみはまだまだ続いていくぜー\(^o^)/ 


セトリ 

Right Now 
エントランス 
荒野を歩け 
白に染めろ 
極楽寺ハートブレイク 
ロードムービー 
サイレン 
無限グライダー 
永遠に 
ノーネーム 
未だ見ぬ明日に 
架空生物のブルース 
生者のマーチ 
夜を越えて 
サイエンスフィクション 
融雪 
Re:Re: 
Standard/スタンダード 
ワールド ワールド ワールド 
新しい世界 

君という花 
今を生きて 
遥か彼方