木を隠した森の中で

8/18

藍坊主
"aobozu TOUR 2018 OTOMOTO
~木を隠した森の中で~"
@TSUTAYA O-WEST


10年前のアルバム『フォレストーン』のリバイバルツアー!
往年のファンにも、俺みたいな後発のファンにも嬉しい企画^ ^


上手、ユウイチ側でスタンバイ。


SEの中の一曲がIncubusの【Wish You Were Here】で、大学でバンドやった時にコピーしたから懐かしかった^ ^(俺は歌っただけだけど)


1曲目はアルバムと同じく【Esto】!
イントロでhozzyが「ツアー4本目で、まだ続くけど、東京は特別な感じがします」的なことを話してた^ ^


『フォレストーン』の【深く潜れ】を挟んで、今年リリースされた『木造りの瞬間』から【ダンス】が披露!


新譜の中で1番好きだから、レコ発じゃないのにやってくれて嬉しかった\(^o^)/


歌い出しの後のイントロが最高で、心が震えまくる!


途中でユウイチが歌詞に出てくる"蜘蛛の糸"を見上げて手繰り寄せるような仕草をしてた^ ^


4曲目は『フォレストーン』から【コイントス】!
新旧の熱い曲が続いて豪華だった!


6曲目の【僕は狂ってなどいない】ではhozzyがイントロで変な踊りしてたwww
両腕を前に横に重ねてクネクネする感じwww


曲が終わるとMCに。
『フォレストーン』にまつわる内容。


ユウイチ
「ツアー回ってきて、どこの会場でも『フォレストーン』を10年聴いてきてくれたのがわかってさ。

藍坊主聴いてるみんなはアウェイな人が多いんじゃないかっていう考えが俺の立場なんだけど(笑)。

『フォレストーン』ってアルバムも藍坊主の中では特にアウェイなアルバムだと思ってて。」


モリー
「『フォレストーン』の頃はストイックな時期で、楽屋で一切話さないとか、夜10時に集まって朝の5時まで【ハローグッバイ】しか練習しないとかしてたよね。」


拓郎
「札幌ー!とかサンフランシスコー!とか叫びながらやってたよね(笑)。」


モリー
都道府県全部言っちゃってね(笑)。
メンバー同士もライバルみたいな感じだったなぁ。
hozzyが【僕は狂ってなどいない】を持ってきた時は、俺はこんな曲書けないと思ったしね。」


hozzy
「俺ももう書けないよ(笑)。」


モリー
「当時レーベルの人が"これは良い曲なのか…?"って首を傾げてたけど、間違いないです!って言ってアルバムに入れてもらったもんね(笑)。」


hozzy
「入れさせてもらえただけ感謝だよ。」


モリー
「次の曲もね、当時シングルとして出すときは俺らこれから忙しくなるって思ってたけどね(笑)。
今もこういう曲をシングルで出すバンドはいないんじゃないかな?
【空を作りたくなかった】。」


言われてみれば確かにシングルって感じの曲じゃないかも。
良い曲だけどね!


アルバム以外の曲も挟みつつ、【羽化の月】【不滅の太陽】を演奏。


hozzy
「どう盛り上がっていいのかわからない感じが伝わってきて面白いな(笑)。
10年前は"盛り上がんない…どーしよ…"って思ってたけど(笑)。

【羽化の月】と【不滅の太陽】は歌詞が繋がってるけど、なかなか一緒には演奏出来ないけど。」


ピースサイン

『フォレストーン』リリース当時のツアーでは、ボーカル含めパート編成を変えて演奏したからオリジナルの体制で演奏するのは初めて、というエピソードが語られた。


とても懐かしい雰囲気のメロディで良曲だと思う^ ^


アジサイ

『フォレストーン』のラストを飾る穏やかな名曲^ ^


ラストスパート前の拓郎のMCの後に演奏されたのは今年リリースされた新譜から【群青】!


"親知らずで何度も噛んだ内側みたいに
僕らの恋はうんざりの連続でしたね

明日からイライラすることもないでしょう
傷を負うこともなくなるでしょう

3年後はもっと誰かを愛してるでしょう
だからこんなに、辛いはずはないでしょう"


"さよなら さよなら 最低で 最高な ぼくら"


勢いのある曲調、最高のメロディ、そしてエモすぎる歌詞。。
最高!!


藍坊主「群青」MV(Full ver.)


【言葉の森】

今回のライブのために『フォレストーン」を聴きこんでハマった曲!


本当良いメロディの曲ばかり。。
世にあまり知られてないのがもどかしい。。


続いて【ホタル】を演奏するとhozzyのMCに。


hozzy
「10年前はこの曲(ホタル)はなかったんだよ。
『フォレストーン』の次の次(のアルバム)くらいかな?
感慨深いと思わない?
当たり前だと思った?
そうでもないんだな。
ずっと当たり前のことは当たり前じゃないってことを歌ってきたから、俺にはそう言う資格がある(笑)。
10年経ってもやっぱり同じこと歌ってたねぇ(笑)。」


深いわぁ。。


【嘘みたいな奇跡を】

今年リリースされた新譜『木造りの瞬間』から。


愛しい存在との来世での再会を願った曲。
歌詞を噛み締めて聞くと涙が出てきそうになる。。


『木造りの瞬間』マジで名盤…!!


hozzy
「何度もやってきた曲だけど、これで最後の曲です!」


【ハローグッバイ】

"あなたが生きている この世界に僕は
何度でも感謝するんだ
溜め込んだ涙が腐ってしまう前に
ハロー ハローグッバイ"


何度聴いても素敵な歌詞。。。
メロディもアレンジも最高!!


特に鍵盤のアレンジが好きだぁ^ ^


【PV】 藍坊主 『ハローグッバイ』


アンコール。


グッズの話は苦手だから今回はやめようとユウイチが提案するものの、拓郎のポケット付きリストバンドのネタだけ話すことに。


拓郎
「札幌(次のライブ)のネタ考えずに済むと思ったのに(笑)。」


会場ごとに仕込んでるアイテムがあるようで、今回はチョビ髭形の付け髭。
拓郎やhozzyが付けてたw


ユウイチ
「バンドをやってると選択の連続で、『フォレストーン』の頃は特に毎日選択してて。
そんな日々を送ってると自分が選択してるのか、選択肢に選ばれてるのかわからなくなったりもしたんだけど、今日みんなの泣いてるんだか笑ってるんだかわからない顔を観て、自分たちの選択は間違ってなかったんだと思いました!」


モリー
ユウイチとは幼稚園から一緒の幼馴染なんだけど、立派なこと言うようになったね!」


アンコールは【スプーン】、【魔法以上が宿っていく】を演奏して終了!


本当曲層が厚い!!
メンバーみんな楽しそうだった^ ^


後日、ツアー終了のタイミングでデビュー15周年記念ツアーが発表されたから、過去曲全部聴きこんで参加出来たら良いなと思う!


セトリ

ESTO
深く潜れ
ダンス
コイントス
螺旋
僕は狂ってなどいない
空を作りたくなかった
霞がかかる街
羽化の月
不滅の太陽
ピースサイン
アジサイ
群青
言葉の森
ホタル
嘘みたいな奇跡を
ハローグッバイ

スプーン
魔法以上が宿っていく