My Name is Straightener TOUR

11/3

ストレイテナー
My Name is Straightener TOUR
@岐阜 CLUB ROOTS


【【ネタバレ注意】】


ストレイテナー結成20周年ツアーの岐阜公演に行ってきた!


本当は初日の横浜も行く予定だったけど、職場の急な異動による多忙で断念。。
岐阜公演に全力を投じる思いで臨んだ!


しかも整理番号1番という奇跡!
人生初!!
ツアーに1本しか行けないことにはなったけど、全力を注ぐだけの価値が更に上がった!


当日は早朝にバスに乗り、まず名古屋へ(岐阜への直通便は売り切れてた)。
高速の渋滞で1時間半くらい到着遅れたけど、出発自体が早かったから問題なし(やっぱ昼バスは渋滞に巻き込まれやすいから危険だ…)。


名古屋から名鉄線で30分かけて名鉄岐阜駅へ。
ライブハウスの最寄駅にコインロッカーなさそうだったので名鉄岐阜駅で荷物をコインロッカーに預けた。


名鉄岐阜駅から数分かけて最寄駅の細畑駅へ。
そこからデカい国道沿いを20分くらい歩いてライブハウスへ到着。
道路が交差してて飲食店が多いとこ以外ほぼ無人。。
高い建物もないから空が広かった。。


ライブハウスでツアーTを購入して、歩いて5分くらいのとこにあるサイゼリヤで時間を潰した。


そして開場、入場!
真ん中のホリエのマイクスタンドあたりに陣取った!
セトリが置いてあるの見えて、目を凝らせば読めそうだった^^;


開演時間になり、場内が暗転すると後ろから圧力がかかった…!
前に行こうとする人達の力が一気に降りかかった感じ。。


お馴染みのDoshの曲でメンバー登場!


ひなっちのとこにイスがあるの何でだろうと思ってたら、1ヶ月近く前に転んで右足骨折してたのね。。


【DAY TO DAY】

ファン投票で選曲されたベストアルバム『BEST of U -side DAY-』の1曲目でスタート!

ランキングでは11位。
数年前に曲出してからほぼ毎回ライブで演奏されてきた曲だけど、アルバム収録圏内かつ、こんな上位になるとは意外だった。。

ランキングの発表をLINE LIVEで観た時、ひなっちがイントロを"デイットゥッデイ〜♪デイットゥッデイ〜♪って歌っててツボったなぁwww

ホリエをこんなにも近くで観たの初めてだけど、歯並び悪かった^^;(すみませんm(_ _)m)


【The World Record】

久々にライブで聴けた!
ランキング外だけど、ひなっちチョイスでベストアルバム入り!

"swimming city"や"flying circus"って歌詞、バリバリのグルーヴや、オーオーオオオー♪って歌えるとこ、好きなところだらけや!!


【KILLER TUNE(Natural Born Killer Tune Mix)】

これはもっと久々に聴けた!

ベストにはシングルver.で収録されてたけど、やっぱNatural Born Killer Tune Mixが最高!!

飛び跳ねたくなる曲だけど、圧力強すぎて無理だった^^;

サビ思い切り歌った♪


ホリエ
「岐阜は5年ぶりです!

みんなが選んでくれた大切な想いが込められた曲、俺たちにとっても大切な曲達を演奏していきます。」


【PLAY THE STAR GUITAR】

ベストには原曲で演奏されたけど、STOUT ver.で披露!
やっぱOJのギターが加わって、元々最高だった曲が更に良くなったもんね!

最後の"オーオーオオー♪オーオーオオー♪"の合唱は最高にテンション上がった!


【SAD AND BEAUTIFUL WORLD】

この曲もベストとは違い、新しいアレンジで演奏された。

デビュー10周年ライブの人気投票で1位になったのに、アレンジを一新して演奏したのは大胆だったなと今でも思う。

それも納得出来る素晴らしいアレンジ!


【Lightning】

勢いがある曲が続いたけど、ここで落ち着いたバラードナンバー。

ランキングでは8位という意外な高順位!


ホリエ
「新曲やってもいいですか?!
5年の間に新しい曲がたくさん出来てるんだ!」


【Braver】

7月に配信された現時点のテナーの最新曲!

派手さはないけど、洗練された曲というイメージで、これからのテナーが楽しみになる曲!

ホリエは立ったままピアノを演奏。

手拍子が良い雰囲気を作ってた^ ^


タイムリープ

ベストに収録されてないこの曲を演奏するとは意外だった!
今年リリースされたアルバム『Future Soundtrack』の中でかなり好きな曲だから嬉しかった!
ここまでで1番嬉しい曲だった!!

グルーヴ、ギターの音色やフレーズ、狂おしい歌詞が最高!
これからのテナーの定番曲になってほしい!


【Man-like Creatures】

シンペイ選曲でベストに収録された曲。

トリップ感あって良い^ ^
後半の始まりは音源と違い、歪んだギターがギャンギャン鳴ってて、高揚する!!

この曲には「怒りを込めて作った」とツアー初日あたりでホリエが言ってたらしい。
そういうことを頭に入れて歌詞を読んでみたら新たに見えてくるものがあるかもしれないから、今度読んでみよう。


【シンデレラソング】 

久々!
勢いとテンションがひたすら高いブチ上がりナンバー!!

サビの"イェー!!!" "オーオッオッオー♪" と最後のサンドリヨンの連呼の時は思い切り歌った!

ランク内に入ったのが意外とホリエが言ってたけど、ライブ定番の時期も長かったから、そう思うのが意外だった。

最近知ったけど、サンドリヨンってフランス語でシンデレラって意味なのね。
何だろうと思ってた。。
疑問に思うことはすぐ調べよう。。


ここで中盤のメンバーの談笑的なMCに。


ホリエ
「岐阜は来たかったんですよ!

(客「おぉー!!」)

今朝(笑)。」

前からじゃなかったんかいw

で、高山の話題になったんだけど、飛騨高山って岐阜市とは違う文化圏だから、フロアは微妙な、反応だった^^;

ホリエが高山が『君の名は』の街に似てると、『君の名は』を後から観て思ったと。

岐阜といえば10年前にニューナガズミという居酒屋が良かったとひなっちが言ってて、5年前のライブでもその話題を話してたとホリエが突っ込んでたw

今もある店で、観客から飲みに来てよって言われてたけど、岐阜で宿が取れなかったからライブが終わると名古屋に戻っちゃうと残念そうだった。。

何らかの流れでみんなが「あっくん!あっくん!」って連呼する場面があって、ホリエが昔「あっくん」って呼ばれてライブでブチ切れたことがあったと話してた^^;

ホリエ
「ツッパってたからねぇ。」

ひなっち
「ツッパることか男の〜♪
たった一つの勲章〜♪」

シンペイに「ひなっちもツッパってたじゃん」的なこと言われたら、否定してた。
昔、町田のヤンキーって呼ばれてたじゃんw

その後はモーサムの百々さんとか、ウエノさんとか、後輩のミュージシャンとかの酔った時の話で盛り上がって、OJが「イジってばっかじゃんw」と突っ込んでたw


ホリエ
「九州でシンペイと出会って、東京でOJとひなっちに会って…すごくない?w

上京した頃は自信と意地とプライドと…それだけを支えにやってきました。
その頃の自分に想いを馳せた曲をやります。」


【Boy Friend】

今年リリースされた『Future Soundtrack』から!
このアルバムの曲はベストに入ってないから、【タイムリープ】と同じくやってくれるとは思ってなかったから嬉しかった!

めっちゃ素敵なラブソング!大好き!
ホリエの若い頃の恋愛について歌ってるのかな^ ^


【Sunny Suicide】

OJ選曲でベストに収録されたライブ定番曲!
OJのギターリフから生まれたすがすがしい名曲^ ^

ひなっちがすごく楽しそうな笑顔で演奏してた^ ^


【灯り】

ホリエが「暖かい冬のラブソングを歌います」と言い演奏された曲。

最近になって、てか今回のライブでようやく好きになってきた^^;

秦基博との合作だから、来年の幕張公演で秦基博がゲストで出演して、オリジナル版で聴けたりしないかなぁ。。


【Six Day Wonder】

ランキング7位になった曲。
【Lightning】といい、こういうピアノバラード曲が1番好きなファンも結構多いんだなと意外だった。

一時期やってた3拍子ver.また聴きたいな!


【Farewell Dear Deadman

演奏中に違和感を感じて、後からピロウズのカバーのアレンジで演奏してたことを知った。
なるほどね!


ホリエ
「5年前に岐阜に来たときはデビュー10周年のツアーで。
今はデビュー15周年。
結成20周年でもあって、OJが加入して10周年でもある。
何もしてなくても節目って来るから、普段は気にせずにいたけど、今回は自ら祝っていこうと思ってます!」


【Future Is Now】

『Future Soundtrack』の先行シングルとしてリリースされた曲。
正直まだあんま好きくない^^;

でも、最後の"オーオーオー♪オーオーオー♪"のメロディは良い^ ^


【Melodic Storm】

合唱を促してくれたから結構歌った^ ^

何年も何年も必ずライブでやってきたから正直もういいよって思った時期もあった。

でも、何年か前に暗い気持ちで通勤してる時にシャッフルでメロストが流れてきて。
明るく希望を感じさせてくれる曲調で元気をもえて以来、また好きになったなぁ^ ^

Blow The Melodic Storm\(^o^)/


【シーグラス】

一昨年リリースされた『COLD DISC』の収録され、リリースされてからほぼ欠かさずライブで演奏されてきた曲。

ランキングは何と2位!!
大好きな曲だからこれは嬉しかったなぁ!

10年20年活動してるミュージシャンってどうしても新曲があまり人気出なくなってくるけど、テナーは常に新しい曲がファンに受け入れられてきたし、それも納得出来る曲を作ってきたから、本当すごいと思う!

この曲はメロディも最高だし、最後の方の静かなサビからのシンペイの激しいドラム大好き!!


爽やかな曲が3連続続いて、いつもだったら終わりそうな流れだけど、20周年ツアーはここからが違った!


ホリエ
「まだ終わりじゃないぞ!
あと3曲やります。
ストレイテナーの真骨頂の曲たちを!」


【冬の太陽】

久々に聴けた!

エロクトロニカに始まり、途中から激情的なロックサウンドに変化する意欲作!

"過去を書き換えても
未来を操っても
手に入れられないものを"

ウォーウォ、ウォーウォオオオー!!!

最高にエモい!!


【Ark】

デビュー10周年の投票でもランクインされた根強い人気曲だけど、ぶっちゃけそれほど好みではなかった。

だけど、今回聴いてちょっと良いと思えた^ ^


【REMINDER】

本編ラストはランキング1位に輝いたこの曲!
ラストを飾るに相応しい!!

"そこから何かが変わっていくだろう
壊れた形や消え失せた色
そこにある何かが伝えていくだろう
優しさや悲しみや遠い記憶を
Reminder"

アレンジもメロディも歌詞も激エモ!!


そしてアンコール。


ひなっちが折れた足でスピンしてて、シンペイに突っ込まれてた^^;

ひなっち
「みんなの笑顔で足が治ってきたよ!」

それも納得なハッピーなバイブスがライブハウスの空間に存在した^ ^


【彩雲】

ランキング3位にランクイン!
これもメチャクチャ意外なほど上位になったもんだ!

同じ『COLD DISC』に収録されて俺が投票した【Alternative Dancer】は圏外だったのに。。
ライブでもよくやってたのに謎だ。。


【AGAINST THE WALL】

初期の暗い雰囲気をまとった曲。
今年のフジロックでもラストに演奏してたのを知って意外だった。

好きな曲だけど、アンコールとか最後にやるのは正直ちょっと違和感が。。


【Train】

アンコールラスト!
ロクステ来るかと思ってたから意外で良かった!

この曲も回りに回って、好きな曲になったなぁ!!
そういう曲テナー多いかも。


そしてさらにダブルアンコールに応じてくれた!
今度はさすがにロクステかと思ったら…


【Last Stargazer

!!!!!

またもや『Future  Soundtrack』から!!!
しばらくライブでやらなくなるのかなと思ってたし、最高に好きなナンバーだから嬉しすぎて超テンション上がりまくった!!!

『Future  Soundtrack』のリリースツアーめっちゃ良くてまた行きたいと思ってたから、今回そこからたくさん聴けて嬉しかった!

アンコールで【Last Stargazer】とかマジで奇跡すぎる!!
今回のライブのベストナンバー!!!

ホリエは最後に【Last Stargazer】の歌詞に被せて、「愛してるぜ!!」と言ってステージを後にしていった^ ^


ストレイテナーを13年くらい途切れることなく聴いたりライブ行ったりしてきたけど、ベストに収録されてない新しいアルバムの曲たちに1番熱くなってる自分を客観視して、常に現在が1番最高だから、テナーをこんなにも長く聴き続けて来たんだなって思った。

20周年のライブハウスツアーはこれ一回きりしか行けないけど、本当に素晴らしいライブだった!!


ホリエが最後の方で

「これからも楽しく新しい音楽を作っていきたいと思ってます。」

と言ってて、これからのテナーも本当に楽しみ!!


ライブ後に友達のゆにみにーちゃんとバッタリ会って、テナー話しながら楽しく名鉄岐阜駅まで共にした^ ^


セトリ

DAY TO DAY
The World Record
KILLER TUNE
PLAY THE STAR GUITAR
SAD AND BEAUTIFUL WORLD
Lightning
Braver
タイムリープ
Man-like Creatures
シンデレラソン
Boy Friend
Sunny Suicide
灯り
Six Day Wonder
Farewell Dear Deadman
Future Is Now
Melodic Storm
シーグラス
冬の太陽
Ark
REMINDER

彩雲
AGAINST THE WALL
Train

Last Stargazer