ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014 8/9

8/9

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
@国営ひたち海浜公園

1週間ぶりのロッキン!

前日に鉄もい家に前乗りして、朝5時に出発!
9時くらいに到着。
蒲田出発組(やるにゃ、ゆうさん、ゆかりちゃん、ヒロ、はれちゃん)よりも早く着いたので、テントの場所の確保に動く。
この時間帯でもかなり埋まってしまっていたけど、もいちゃんが良いとこ発見♪
その10分後くらいに蒲田組も到着!


The Mirraz

みんなとレイク一発目のアクトを観ることに。

ジャパン編集長の山崎洋一郎

「畠山とのインタビューの時は『バンドどうしたら良いんすかね?』という話をよくするのに、畠山がこないだバンド運営についての講義をしたと聞いて、詐欺じゃないか」

と話してた(笑)。

2~3曲聴いて、一人Forestへ移動。


≪GOOD ON THE REEL≫

初見。
昔ちょろっと観たOVER THE DOGの雰囲気に似てるかもと思った。


キュウソネコカミ

たくさんの人が集まってた!!
パークステージのバドワイザーのとこで皆と待ち合わせて観た♪

この時すでに酒を5~6杯飲んでたからMCは覚えてないけど、めっちゃ楽しかった\(^o^)/

【KMDT25】では盆踊りを楽しみ、【DQN~】ではコール&レスポンス(【もう恋なんてしない】を替え歌してたw)を楽しんだ♪
ラストは【ビビった】で盛り上がった♪

ヤケクソな感じが最高に楽しい\(^o^)/


セトリ

良いDJ
KMDT25
ファントムバイブレーション
DQNなりたい、40代で死にたい
サブカル女子
ウィーアーインディーズバンド
ビビった


BaseBallBear

みんなと別れ、グラスの方の飲食店で何か食べようと思って向かってたら、【ELECTRIC SUMMER】が聴こえてきて、大好きな曲だったからステージにダッシュ!

続いて最後に【ドラマチック】が演奏されて更にテンション上がって飛び跳ねまくった♪

たまたまそこに来たら好きな音楽が流れてて、フェスってやっぱ最高だなと思った\(^o^)/


くるり

引き続きグラスにて。

【Morning Paper】始まり♪
【WESN】は熱い!踊る♪
レアなシングル曲【三日月】が聴けたのが嬉しかった♪

岸田が「ロッキンではマニアックな曲をいつもやってるので、今回もやります」と言って、新曲2曲と最近のアルバムから2曲披露!
ビバラではほぼ定番曲しかやらなかったから新鮮だった♪

変な新曲という噂があった【Liberty & Gravity】は確かに展開がコロコロ変わって面白い曲だった。
早く音源聴きたい♪

ラストは【東京】♪
ワンダーフォーゲル】【ばらの花】という鉄板曲を演奏しないレアなセトリだった!


セトリ

Morning Paper
ブレーメン
ワールズエンド・スーパーノヴァ
三日月
ラヴレス
Liberty & Gravity(新曲)
ハヴェルカ
everybody feels the same
東京


きゃりーぱみゅぱみゅ

更にグラスにて。
みんなとPA裏付近で集まって観た♪

冒頭から新しいアルバムで一番好きな【きらきらキラー】から始まってテンション上がる♪

にんじゃりばんばん】~【インベーダーインベーダー】~【ふりそでーしょん】はメドレーだったかな。

大体振り付けも気にせず自由に踊れたから、横アリのワンマンより楽しめた♪

【トーキョーハイウェイ】は振り付けが比較的真似しやくて楽しかった♪

最後は【ファッションモンスター】♪
バクナイの為にサビの振り付けは覚えていたから、ガンガン真似できて楽しかった\(^o^)/


セトリ

ピカピカふぁんたじん
きらきらキラー
きゃりーANAN
にんじゃりばんばん
インベーダーインベーダー
ふりそでーしょん
トーキョーハイウェイ
CANDY CANDY
PON PON PON
つけまつける
もったいないとらんど
シリアスひとみ
ファッションモンスター


チャットモンチー

一人グラスに残って観た。


クミコンが抜けて二人になってからのチャットはサポートも入れず二人だけで色々工夫してライブするようになって、それはそれで悪くなかったんだけ ど、二人チャットの曲があまりピンと来なかったのと、3人時代の好きな曲がライブで聴けなくなったので、段々聴かなくなっちゃって、ライブにも足が遠のい て。
そして、えっちゃんが産休に入って活動休止になって。
復活するときはサポート入れてでもメンバー増えたら良いなと思ってた。


ロッキンの2週間くらい前に衝撃の人事を下されて、気分転換になればと久しぶりにチャットを聴いたら、昔聴きまくってただけあって、やっぱり良い 曲だなと思って、ロッキンでも懐かしい曲やってくれんじゃないか、でも、また二人だったら微妙な気分になっちゃうかなと、複雑な気持ちもあったけど、出来 るだけ前の方に行った。


ステージにはえっちゃん使用の金色のアンプ、Devided 13がセッティングされてて、懐かしさを感じた^^


開始の時間になると、えっちゃん・あっこが"We Are Back !!"と書かれた旗を持って登場!
そして、キーボードにシェフのシモリョー、ドラムにハイスタの恒さんという二人のサポートも登場!
サポートが入ってくれただけで嬉しいのに、シモリョーがいるなんて俺得♪


1曲目の【ハテナ】を演奏し終わると、「わたしたちは日本のロックバンドです」という声が流れて、そのまま【シャングリラ】に突入!
人気曲な上に、前の方だから、倒れる人が出るほどの盛り上がり!
そして…


【風吹けば恋】!!!!!
うぉーーー\(゜∇゜)/
超聴きたかった曲(≧∇≦)♪
二人体制になってからは演奏できなくなったから、4年ぶりくらいに聴けた\(^o^)/
もう満面な笑みにならずにはいられなかった♪
テンション上がって跳ねまくった♪

ベースは何とシモリョーが弾き、あっこはパーカッションを担当!
二人時代に色々試したことが4人体制にも活かされてた!

武道館でこの曲初めて聴いたときに変なギターソロだなと思ったり、PV撮影に行ったりしたなと色々思い出した^^
最高すぎた!!


えっちゃん
ロックインジャパンは2年ぶりで、その間色々あって…。

(おめでとう!という声援)

ありがとう!
隠してたわけじゃないよ!
言わなかっただけで。。
その間にメンバーが増えました。
サポートだけど」

あっこ
「ベースとキーボードを弾いてくれたthe chef cooks meのシモリョーさん!

ドラムはハイスタとCUBISMO GRAFICO FIVEの恒さん!

ハイスタはえっちゃんが初めてコピーしたバンドです。
みんな夢をあきらめないで!

この四人で曲を作りました!
ホームページにアップしたけど、聴いてくれた?

(多くの人が手を挙げる)

嘘でも嬉しいよ!!

10月にシングルでリリースします。
しかも両A面です!
是非買うてください!
ここにいる人がみんな買うてくれたら何万枚にもなるからね(笑)」


ということで、両A面の新曲を立て続けに演奏!
【いたちごっこ】はポップな感じで、【こころとあたま】は疾走感があって良い♪
リリースが楽しみだ♪


えっちゃん
「あ、言うの忘れてた!」

あっこ
「何?」

えっちゃん
「えと、あれだよ、あれ。
言葉が出てこない…
登場のときに流してた曲」

あっこ
「あぁ【変身】ね!
あれはgroup inouさんにリミックスしてもらったんですよ。
格好いいでしょ?
新しいシングルに入ってるから、DJやってる人は是非流してください!
新曲2曲とリミックスも入ってるので、是非シングル買うてください!

改めて、えっちゃん本当におめでとう!
次の曲でその幸せをお裾分けしようと思います」


【バスロマンス】かなぁと思ったら、【コンビニエンスハネムーン】!
あまり聴いてなかったけど、良い曲だなぁと思った^^

えっちゃん途中からギターを置いて、ハンドマイクでステージの左右に移動といったサービスっぷり!
何か頼もしく感じた^^


【世界が終わる夜に】

"命の砂時計は結局空っぽだったんだ"

危険な原発を推進したり、人殺しの武器を海外に輸出しようとしたり、命よりも儲けることしか考えてないような政府。
そんなことを全く気にも留めない大多数の人達。

こんな今の時代にこそこの曲がより響くなぁと思った。
もしかして、チャットが今伝えたいことをこの曲に託したのかなぁと思ったり。

そんな社会的なことから、

"愛というお守りは結局空っぽだったんだ"

の歌詞の部分で、昔失恋して病んでるときに、この曲聴いてカタルシスを味わったなぁと、しみじみ感じたり。

嬉しかったのはえっちゃんがアウトロでギターソロを弾いてたこと。
チャットで一番好きなギターソロだけど、3人時代の時も弾いてなかったからなぁ。
最高だった!!


【親知らず】

イントロがめちゃくちゃ格好いい。
遠く離れた家族のことを想った曲。
母親になったえっちゃんが歌ってると感慨深い^^

今回のセトリは偶然なのかクミコン作詞の曲が多いなー。
今までのチャットの歩みがギュッと詰まってるようなステージ。


あっこ
チャットモンチーは11/21にデビュー9周年のイベントをやります!
是非来てね!
みんなが驚くようなことがあるから、これからもよろしく!」


ラストは【恋愛スピリッツ】!

シモリョーはギターで参加。
なかなかのマルチプレイヤーっぷり。

いぇー!と叫びを入れたりしてて、えっちゃんのボーカルがすごかった!


今回のライブは単にえっちゃんが産休からカムバックしただけでなく、2人の時には演奏できなかった曲もサポートメンバーの力でよみがえって、色んな意味で本当に「チャットモンチーおかえり!」と叫びたくなるライブだった…!!
何度か涙ぐんだり。
個人的に今年のロッキンで圧倒的なベストアクトだった!!
ありがとー!!!



その後はゲスの極み乙女を観ようかなと思ってパークステージに向かったら、パークが観たことのないとんでもない大混雑で、外からも観ようとしてる人いたけど、観るのやめた。。
いこかちゃんのダンス(アラバキで萌えた)観れないのは残念だなと思ったけど、踊らなかったようでよかった。

しかし、これだけの大混雑になることは運営として予想外だったのだろうか?
ロッキンには初出演のアーティストはレイクやグラスに出してはいけない、といったような決まり事でもあるんだろうか。


パークを後にして、レイクでBOOM BOOM SATELLITESをちょろっと観て、森のキッチンでメシ食って、拠点のテントに戻った。


ASIAN KUNG-FU GENERATION

グラスにて。


セトリ

ソラニン
サイレン
No.9
フラッシュバック
リライト
スタンダード
センスレス
君という花
今を生きて

en.
透明少女(NUMBER GIRLのカバー)
転がる岩、君に朝が降る


諸事情により、スタンダードの前のMCの時に到着。
MCで【No.9】をやったことを知った。
この日は長崎に原爆が落とされた日だから、セトリに入れたのだろう。
ゴッチらしい。

こんなお祭りの時に自分は寒い奴と思われるだろうけど、自分は自分を貫き通す、そういう曲を歌います。

というようなことを話し、【スタンダード】を演奏した。
何処までもゴッチはゴッチらしくて素敵だなと思った^^

続いて【センスレス】が演奏されて、キタコレ!俺得♪

【君という花】では踊りまくった♪
間奏ではPVばりに自由にダンス♪


ゴッチ
「音楽って演奏する側も聴く側も、生き返る感じがするよね。
マキシマムザホルモンで【ぶっ生き返す】って曲があるけど。
そんな週末を過ごしてください!」

正にその通り!
そして【今を生きて】で本編終了!


アンコールではカバー曲と【転がる岩、君に朝が降る】を演奏して終了。
良いライブだった^^


会場を出た後は、旅館の駐車場でゆかりちゃんの誕生日を皆でサプライズで祝った^^


4時間未満の睡眠だったのに、たくさんライブ観れた1日だった♪