"SAI"

11/23

ACIDMAN presents SAITAMA ROCK FESTIVAL "SAI"
@さいたまスーパーアリーナ


ACIDMAN結成20周年記念のフェスに行ってきた!
メンツが最高すぎて行くしかなかった!


来年20周年を迎えるバックホーンやストレイテナーも出演するから20周年祭りの前夜祭的な気分も個人的にあった。


構想3年、オファーしたほとんどのバンドが2つ返事で参加を決めたらしい。


俺の席は400レベルの指定席。
どんな席かと思ったら、ステージが真正面ですごく観やすい席だった^ ^ 


近くの席がたまたまけーまくんだったw


◾️10-FEET

トップバッター!
フェスを良い感じで始めるにはうってつけの存在。
TAKUMAは「10-FEETは地蔵が多いバンドで、2番目3番目だと地蔵が増えちゃうからトップバッターになったんだと思います」と言っていたw


久々に観たけど、定番曲ばかりやってくれたから懐かしかった^ ^
アリーナも盛り上がりまくりだった!


「俺たちが1番ACIDMANから好かれてる」とTAKUMAがアピールw


大木っぽいフレーズを使ったMCもw


TAKUMA
「遠く宇宙の彼方からなら俺たちもACIDMANと変わらない。
ケガしないで楽しめよ!
でも、遠く宇宙の彼方からなら小さいケガはないも同然(笑)。
小さいケガなら良いから大きなケガはするなよ!」


そしてずっと前にACIDMANRIZEでツアーした時の話に。


TAKUMA
「居酒屋で大木くんがレッドウイングのブーツを盗まれてすごい落ち込んでて、みんなで探しに行ったんだけど、そんなん見つかるわけないと俺らは早々と諦めてました。
それでホテルの紙スリッパに"レッドウィング"って書いて、遠くから『見つかったぞ〜!」って手を振ったら大木くんすごく嬉しそうで。
見たらガッカリしてました。。
仲良い友達だったら殴られてたと思うけど、仲良くなりたてだったから、苦笑いされました。
それで仲良くなりました(笑)。」


なんてことを^^;


終盤ではバンド全員でACIDMANに仮装(笑)。
NAOKIはカツラまで付けてた(笑)。


笑ってる大木がスクリーンに映し出された^ ^


そして【赤橙】をカバー。
大木っぽい歌い方とかサトマっぽい煽りが面白かった(笑)


掴みは完全にバッチリのトップバッターだった^ ^


セトリ

RIVER
VIBES BY VIBES
1sec.
その向こうへ
ヒトリセカイ
赤橙 (ACIDMANカバー)
goes on


◾️MAN WITH A MISSION

【FLY AGAIN】と【Smells Like Teen Spirit】しか知らなくて、両方やってくれて良かった^ ^


◾️THE BACK HORN

自分の周りの席の人たちが全員いなくなった。。
アリーナもだいぶ人が減った。。
ま、そんな気はしてたよ。。
みんながわちゃわちゃするようなバンドじゃないもんね。。


そんな気分も一曲目で吹き飛んだ!
【光の結晶】!!!
超久しぶりに聴けてテンション上がりまくった!


周りに人いないから跳ねまくり、歌いまくり!


4曲目には【空、星、海の夜】!
これも久しぶり!
大木が好きで、昔Japan Jamで一緒に歌ったから演奏したんだろうな。
良かった…!


最近出たベストに入ってないこの2曲をやったことにこだわりを感じた。


最後は【コバルトブルー】【刃】のコンボ!
楽しかった!


セトリ

光の結晶

グローリア
空、星、海の夜
コバルトブルー



◾️ASIAN KUNG-FU GENERATION

SEなしで登場。
1曲目は【サイレン】!
久しぶり!熱い!


その後も【Re:Re:】【リライト】と必殺曲を連発\(^o^)/


〜MC〜

ゴッチ
「俺が出て来た時に笑うのやめてよ(笑)。
わかるけどさ(笑)。
ホリエくんに『今日その格好でやるの?』って言われちゃったよ。
俺としてはステージ衣装のつもりだったんだけど(笑)。
大木くんオシャレだからなぁ。
大木くんの帽子取った姿見たことないでしょ?
16年くらいの付き合いになるけど、俺も見たことないんだよ。
今日は帽子から鳩が出てくるかもね(笑)。

今日はケンカしないようにね!
俺が言うのも何だけど。。
俺は楽屋で最弱だから、1番朗らかにしてるんだよ。
TOSHI-LOWさんに殴られないように(笑)。

あと、お尻とか触っちゃダメだよ!
でも、あまりにルールに縛られるのも窮屈だから、人に迷惑かけないで楽しんでね。
もっと踊った方がいいよ。

昨日タイ人にマッサージしてもらったんだけど、『日本人シャイですね、ライブでも全然踊らない』って言われてさ。
今日も来てるかもしれないから、見せつけてやろうぜ!』


冒頭3曲が『ソルファ』縛りだったからそのまま続けるかと予想してたら今年リリースした【荒野を歩け】を演奏。


ソラニン】でまた盛り上げて、【今を生きて】で締めくくった。
最後は【君という花】にすれば良かったのに。。


後でけーまくんに言われて気付いたけど、後半3曲は映画で使われた曲たちだった(笑)。


セトリ

サイレン
Re:Re:
リライト
荒野を歩け
ソラニン
今を生きて


◾️the HIATUS

サウンドチェックで【Clone】を演奏。


本編はまず【The Flare】【Storm Racers】の安定な流れ。


そして【Monkeys】!
ツアーでも聴けたけど、やっぱブチ上がる!!


ダークで激しい曲から一転、多幸感溢れる【Silver Birch】!


〜MC〜

細美さん
ACIDMANとはあんまり仲良くないんだよ。
仲良くないっていうのはよく知らないって意味じゃなくて、気が合わないんだよな。
まぁ、そういう仲間もいるよ(笑)。
あいつら3人俺は大好きだよ。

昔、一吾の顔面に本気で右ストレート食らわしたんだけどさ、あいつ一発で倒れなかったんだよ。
その時から俺は右ストレートを練習するようになったんだ。

(客「なんで殴ったのー?!)

あいつが先に俺にチョークスリーパーしてきたからだよ!
強くなりたいって気持ちを強くしてもらったから感謝してます!

次の曲は一吾、大木、サトマに贈ろうと思ったけど、あいつらだけじゃもったいないから今日ここに来てる同年代のバンドマン全員のために歌います。」


ということで【Little Odyssey】を披露。
しんみり。。


続いて【Insomnia】【Lone Train Running】【紺碧の夜に】と盛り上がる初期曲を連発!
オルタナティブな曲を封印したセトリでサービス精神満載だった!


最後の曲の前らへんで細美さんがこんなことを言ってた。


細美さん
「色々悪態もついたけど、こんなメンツを集められるのもあいつらくらいしかいないかもしれない。
だからまたやってくれ!

今日呼んでもらってあいつらのことが好きなのは俺だけじゃなかったってのがわかりました!」


"仲良くない"とか言い出した時はマジか^^;と思ったけど、オファーを2つ返事で快諾したっていうからツンデレ具合がハンパない^^;


楽しかった♪


セトリ

SC.Clone

The Flare
Storm Racers
Monkeys
Silver Birch
Little  Odyssey
Insomnia
Lone Train Running
紺碧の夜に


◾️BRAHMAN

いつものSEで楽器隊が登場し、【THE ONLY WAY】の演奏が始まり、TOSHI-LOWが登場!


曲が終わると、

TOSHI-LOW
「ACIDMAN20周年!
全力でお祝いするのは俺たち!
BRAHMAN始めます!!」


【賽の河原】炸裂!!


その後も【SEE OFF】【BEYOND THE MOUNTAIN】等、暴れ曲が間髪入れず連発されていった!


しかし、指定席だとどう盛り上がれば良いのか今いち掴めなかった。。
やっぱBRAHMANモッシュするのがしっくり来る。


【Answer For...】の時にTOSHI-LOWがアリーナに降臨!


【警醒】で群がるダイバーと格闘!
面白かったwww


そのままの状態で【鼎の問】を披露。
スクリーンには原発作業員とその言葉が乗ったMVが流れた。
祝祭空間には似つかわしくないけど、TOSHI-LOWの強いこだわりが感じられて良かった。


そしてMCに。


TOSHI-LOW
「今日の華々しいメンツを楽しむために一つだけ言っておきます。
今からが唯一の…おしっこタイムです。
洋次郎も今いってるぞ!」


なんか凄みあのある雰囲気だったから何を言うかと思ったらwww


TOSHI-LOW
「いつもだったら悪口ばかり言っちゃうから今日はやめとこうと思ったけど、みんな結構言ってるから言います。


サトマはアホで、一吾は細美のサンドバッグで、大木はチャラい。

そしてその帽子の中は"う"…
遥か空の上の…"う"…

薄毛がある」


笑ったwww


TOSHI-LOW
「間違えた、宇宙がある(笑)

3.11以前はあの中身を知らなかった。
ACIDMANは3.11以降必ずその日で福島でライブをやっている。

3.11以来、多くのミュージシャンが口を閉ざす中、大木は原発のこと戦争のこと、俺とは違って上品な言葉でしっかりと話してた。
今日は俺たちを仲間として呼んでくれてありがとう。

大木からリクエストあった曲をやります。
これを選ぶなんてやっぱり仲間思いだ」


【今夜】

細美さんも登場し、一緒に歌い上げた。
良かった^ ^


TOSHI-LOW
「今日だけはACIDMANのことだけ考えてくれ!」


セトリ

THE ONLY WAY
賽の河原
BASIS
SEE OFF
BEYOND THE MOUNTAIN
不倶戴天
Answer For…
警醒
鼎の問
今夜 feat.細美武士


◾️RADWIMPS

外に出てメシ食ったり飲んだり休憩タイムに充てた。


◾️Dragon Ash

座りながら観てたら寝落ちしてた。。
終わりの方の【Fantasista】では狼や大木くんに仮装したTAKUMA、一吾とかもステージに出てて、ものすごい盛り上がりだった。


◾️ストレイテナー

トリ前!
アジカンやラッドをここに持って来なかった事にすごいこだわりを個人的には感じてた。
ラッド観たら帰る人とか普通にいそうなものなのに。


いつものSEで登場し、【ROCKSTEADY】【シーグラス】といった勢いある曲連発!


ホリエ
ACIDMANが去年フェスをやるって言って、その時から誘われてたんだけど、俺たちも来年20周年で。
で、俺たちはフェスは無理だなって思ったのでトリビュートアルバムを作りました!
今日はトリビュートに参加してくれたアジカンACIDMANTHE BACK HORN、細美くんはMONOEYESとしてたけど、フェスに参加してくれていて。
"参加してくれて"って俺たちのフェスみたいだね(笑)。
もう俺たちのフェスだ!(笑)」


テナーのフェスになってしまったw


そのトリビュートでACIDMANがカバーした【SIX DAY WONDER】を披露し、続けてピアノ曲の【シンクロ】を演奏。


シンペイ
「なんで俺たちがトリ前なんだろうと思ってたんだけど、今までのバンド観てて分かりました!
みんな濃すぎるんだよね!
それで俺たちがフィルターになってACIDMANに繋ぐっていうね!
むしろACIDMANになったのも気付かないよね!
だってオレ達半分ACIDMANみたいだからさ!(笑)」


確かに濃いかどうかで言ったらその通りかも^^;


ホリエ
「1日1日が未来と昨日を作っていて、今日という日が全てだと思っています。
そういう曲をACIDMANに捧げます。」


そう言って【DAY TO DAY】を披露し、ラストは【冬の太陽】。


最近の曲が多めのセトリだったなーと思った。
メロストとかやれば良かったのに。。


セトリ

ROCKSTEADY
シーグラス
SIX DAY WONDER
シンクロ
DAY TO DAY
冬の太陽


転換中にBooちゃんがMCを。
泣きながらACIDMANの事を語っていて熱さを感じた。。


◾️ACIDMAN

【最後の国】のSEが流れ、覚えのある独特のリズムの手拍子が起き、ACIDMAN登場!


【新世界】でスタート!
サビで何の曲か思い出して、立ち上がった!
サビの"オーオーオーオー!!"にテンション上がる!!


続いて【FREE STAR】!
懐かしい!
サビでは自然と跳ねてた♪


大木
「みんな疲れたでしょう!
俺も疲れました!
全部のバンドを最初から最後まで観てたから。
ご飯食べる時間もウンコしてる時間もなかった!」


笑ったwww
すごく興奮してる感じが伝わってきた^ ^


大木
「次の曲は来月リリースのアルバムに入ってる【ミレニアム】という曲をやります。
まだあんまりライブでやってないし、みんなも疲れてると思うから、いつもは"自由に楽しんでください"と言うんですが今日は言いません。
今日は思い切り楽しんでください!」


初めて聴いたけど、好きな感じの曲だった^ ^


続いてデビュー時からの代表曲の【赤橙】を演奏!
良い流れ^ ^


最近の曲の【最後の星】を演奏するとMCに。


大木
「今まで"世界が終わる"とか"宇宙が終わる"とか"人が死ぬ"とかそういう曲をたくさん歌ってきました。
もちろん終わってほしいわけじゃないんですよ。
俺たちも今日出たバンドもみんなもいつか終わりが来るし、裕福な人も貧しい人も殺しあってる人もどんな人も、命は生まれた瞬間に死ぬことが運命付けられてます。
でも、そう思うと今がかけがえのない日々に思える。
憎み合ったり、殺し合ったりしてる場合じゃない。
愛し合って、許しあって、人生を喜びに溢れるものにしたいじゃないですか。
死ぬことは変えられないけど、生き方は変えられるんだよ。

こういうことは言うとバカにされたり、笑われたりするけど、今もここで笑ってる人いるかもしれない。

学生の時に飲み屋で友達にこういう話してたら10人中8人が寝ちゃって。
バカにされ続けてきたけど、音楽にしたら共感してもらえて。
だから笑われようとこれからも音楽にしていきます。
ずっと同じことを歌っていきます。」


そして演奏されたのは【世界が終わる夜】。
音源こそ持ってたけど、曲名も覚えてなかったし曲自体聴き覚えもなかった。
でも、すごく大木のMCもあってすごく良かった。
心から感動した。。。


そして特別ゲスト2人が呼ばれる事に。
曲の演奏が始まる中、興奮して話し出す大木。


大木
ACIDMANを解散の危機から救ってくれた2人を紹介します!
詳しくは雑誌とかで読んで!
この人たちがいなかったら今の自分たちはいない!
東京スカパラダイスオーケストラ谷中敦加藤隆志!」


そのエピソード覚えてる!
熱い!
2人を加えて【ある証明】を演奏!
盛り上がりまくった!!


続いて【飛光】!!
個人的にこの日1番ゲキアツな曲でブチ上がった!!


この後に確かMCだったかな。


大木
「音楽は最初は女の子にモテたいからって始めて、そしたら楽しくて、デビューも出来て。
でも、苦しいこともあって。
楽しくて始めたのに何で苦しいんだろう?そんな風に思っちゃダメだとも思ったし。
今日出てるバンドもみんなそうです。
成功してるように見えても苦しいこと、辛いこと、悲しいことがある。
みんなだってそうだと思う。
上手く行かなかったり悔しかったりすることがあると思うんだ。
みんな同じなんだよ。
でも、だからこそこうして集まってるのかもしれない。
音楽には特別な力なんかないかもしれない、俺はあると思ってるけど。
言葉や音じゃない力が音楽にはあると思うんです。
今日出てくれたバンド、本当にありがとう。
次は希望を歌った曲です。」


そう言って【ALMA】を演奏。
年に一回くらいしかACIDMANのライブ観てないけど、必ず演奏してる気がする。
ACIDMANの核となる曲なのかな。


天井から星型に切り抜かれた無数の大きい紙吹雪的なものが降りそそがれた。


大木
「アンコールはやりません。
最後みんなで1つになりましょう!」


ラストは初期のロックナンバー【Your Song】!!
最高の締めくくりだった!!


大木
「総合プロデューサー大木がお送りしました!
最後にベタなやつやっていいですか?」


ってことで出演者全員ステージに揃って記念撮影!
細美さんとTOSHI-LOWが狼の被り物取ろうとイタズラしてたw


一吾が何か言おうとしてたけど、大木が「いいから!」と言って喋らせなかったw


過去の日記読み返してみたら「ACIDMANから離れたけど久々に観たら良かった」って書いてること多くて。
その度ハマることはなかったけど(とはいえオリジナルアルバムの音源は全部持ってる)、今回は本当に良かった!
今回出てたどのバンドより良かった!


大木が来年は難しいけど、またやりたいと言ってた。
ぼっちでも指定席でも全く問題なく楽しめたし、マジでまたやってほしい!


セトリ

最後の国(SE)
新世界
FREE STAR
ミレニアム
赤橙
最後の星
世界が終わる夜
ある証明 ※ゲスト:谷中敦加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)
飛光
ALMA
Your Song