読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hallelujah

11/11

THE NOVEMBERS
11th Anniversary & 6th Album Release Live
「Hallelujah」
@新木場STUDIO COAST


ノベンバ結成11周年ライブに行ってきた。
開催するのにふさわしすぎる日にち!


会場に着くと黒ずくめの人たちばかりだった(俺も黒ずくめだったが)。
まるで黒服限定GIG。。


19:10に暗転。
メンバー登場。


小林くんは黒髪で長髪をバッサリ切っていた。
デビュー当時に近い髪型。
何年も金髪ロン毛だったからかなり新鮮だった。


小林くん
「今日という日に楽しみに来てくれてありがとう。
始めます」


【Hallelujah】

始まりは新譜の一曲目から。
祝福的な雰囲気のある曲だから、この日にふさわしかった(^ ^)

吉木くんのドラムが胸に響いた。


【風】

新譜から。
曲名の通り、爽やかさを感じさせてくれる♪
キラキラした曲(^ ^)


【1000年】

新譜から。
前の曲と一転。ダークで激しい曲。
最近MV化された。
カッコ良い。


▲THE NOVEMBERS 「1000年」▲



【!!!!!!!!!!!】

新譜から激しい曲が続く。
"そしてバカはパンクで茹で死に"と読む。
不思議な読み方だ(^^;

最後に"All right"と連呼するのが印象的。
アジカンの【All right part2】の影響だと小林くんがツイッターでつぶやいてた。


ダークで激しい曲タイムは旧譜からの【Xeno】でひと段落。


続いて新譜から【愛はなけなし】【ただ遠くへ】【時間さえも年老いて】と演奏。


正直な気持ち、この辺りは旧曲をもう少し挟んで欲しかった。。


旧曲の【236745981】を演奏すると、綺麗な曲タイムに。


【GIFT】

小林くんが「未来について歌った曲です」と言い、演奏を始めた。

"まだ まだ 僕らは まだ まだ これから"

ノベンバはまだまだこれからという想いが込められていたと思う。
名曲。


【ブルックリン最終出口】

デビュー前からの曲。
アニバーサリーライブっぽくなってきた!


【きれいな海へ】

前作から。
最近聴き直して、メロディが好きだな聴きたいなと思ってたからやってくれて嬉しかった(^ ^)


▲THE NOVEMBERS「きれいな海へ」(Mother side)▲



【鉄の夢】

ここから再びダークで激しい曲タイムに。
小林くんの悲鳴のようなシャウトが響きわたる!

この辺りから普段のノベンバのライブとは違うフロアの雰囲気になってきた。
手を上げて乗る人が出てきたのだ。


【dysphoria】

久々に聴けた!
聴きたかったから嬉しかった\(^o^)/

手が上がる人も増えてきて、この曲でテンション上がったので自分も乗っかることに。


【Blood Music. 1985】

最近の激しい曲で一番好きな曲!
会場の熱も上がってきたのを感じた!
めっちゃカッコ良い!


【こわれる】

初期曲!
7月のART-SCHOOLと共催したKINOSHITA NIGHT × 首でもやってたけど、アニバーサリーライブっぽい!

(あの日のライブはアートが1stや2ndの旧曲ばかりのセトリで思い出補正が激しかったけど、ノベンバが群を抜いて圧倒的なライブだったな。初見のpollyもめっちゃ良かった)


【黒い虹】

ダークで激しい曲タイムのラスト!
新譜のそれ系の曲で一番好き!
配信シングルでリリースされて速攻で好きになった曲。

ノベンバのライブで手を上げて乗る人なんて普段は皆無なのに、この日はそういう人たちが何十人かいた。

独特なノベンバのライブの雰囲気は悪くないと思ってたけど、やっぱ激しい曲はヘドバンだけじゃなく手上げて盛り上がった方が楽しいや\(^o^)/


▲THE NOVEMBERS 「黒い虹」▲



【美しい火】

本編ラスト。
新譜の綺麗な曲の中で一番好き。

こんな良い曲を作り続けることが出来てノベンバはすごい。
デビューしてから毎年必ずミニアルバムかフルアルバムをリリースし続けてるしなぁ。


アンコール。
小林くんが1人で登場。


小林くん
「後でみんな出てくるからね笑。
1人で演奏します」


【あなたを愛したい】

娘さんに歌った曲なのかなという印象。
ギターのノイズの中に美しいメロディが乗った神々しい一曲。


小林くん
「もう2度とやらないと思うけど、メンバー紹介します」

ケンゴマツモト、吉木くん、高松くんの順で紹介。
拍手で迎えられるメンバー。
吉木くんはノベンバの優しさらしいw


小林くん
「11年やってきたけど、何かをやり遂げたとか、到達したとか全然思ってなくて、まだまだこれからだと思ってます。
良い日を過ごして、良い未来で会いましょう」


【いこうよ】

新譜の最後の曲。

"愛なき世界を 爆音で震わせる"

すごく良い歌詞(^ ^)

最後にこの曲を聴いて『Hallelujah』という作品が自分の中で完成した気がした。


別れを告げて去っていくメンバー。
ダブルアンコールを求めて手拍子を続けた結果…


メンバー再登場!


最後に演奏された曲は…


【今日も生きたね】

穏やかで美しい名曲中の名曲。
殺伐とした心が浄化さへていくのを感じた。。
素晴らしすぎた。。


▲THE NOVEMBERS "今日も生きたね" ▲



良いライブだったなぁと余韻に浸る中、バーカウンターに"ハレルヤ新聞"なるものが平積みされていた。


今回のライブのセトリが載ってたり、今回のライブのDVD化の情報が載ってたりする中、今回のライブの裏公演"Uralujah(ウラルヤ)"開催の発表が!
しかもここでチケットが販売されてる!


会場は新代田FEVERで気づくのが遅かったから買えるか不安だったけど無事ゲット!良かった!


ウラルヤも絶対良いライブになるに違いない!
楽しみだー\(^o^)/


セトリ

Hallelujah

1000年
!!!!!!!!!!!
Xeno
愛はなけなし
ただ遠くへ
時間さえも年老いて
236745981
GIFT
ブルックリン最終出口
きれいな海へ
鉄の夢
dysphoria
Blood Music. 1985
こわれる
黒い虹
美しい火

(en.)
あなたを愛したい
いこうよ

(Wen.)
今日も生きたね